1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 悲劇! 大人の女の「あのときの声」が男を萎えさせる【スナック艶】

悲劇! 大人の女の「あのときの声」が男を萎えさせる【スナック艶】

2,405

悲劇! 大人の女の「あのときの声」が男を萎えさせる【スナック艶】

大人の艶話を告白しあう、架空の『スナック艶』。

今回は、"夜のあのときの声"をテーマにおおいに盛り上がった夜のことを書こう。貿易関係の会社を営む男性(47歳)は、俳優・竹野内豊似の独身貴族だ。結婚経験はないが、いつだって本命とそれ以外の女性たちが彼をとりまいている。「いつかは結婚したい」と思っている彼だが、「お気楽で自由な生活を手放してまで、一緒になりたいと思う女性にまだ出会っていない」のだそうだ。彼は言う。「最近、若い子とつきあうのがきつい」と。その理由は"ジェネレーションギャップ"。「さすがに20歳くらい年が離れていると、彼女たちが口にする単語の意味すらわからない」と苦笑する。「その点、大人の女性はいいね。いろんな経験をしているから、僕みたいな自由人にもおおらかだし。それに夜のテクも断然、大人の女性のほうがすごい」おお。40代女性にとって、光が差し込むようなトピックではないか。私は目を輝かせながら、彼の次の言葉を促した。ところが......。「でもねー、あのときの声があかん!」と一喝。あのときの声、つまり"喘ぎ声"のことでしょうか? おずおずと尋ねてみると......。「そう、喘ぎ声! あれさー、女性ってなんか勘違いしてない? かわいい声出せばいいと思ってるでしょ。アニメ声やらグループアイドルみたいな『どこから声だしてんの?』みたいな声の女性、結構多いんだよ〜」服を脱ぐまではアダルトな声と喋り方だったのに、脱いだ途端「あーん♡」と急に鼻にかかった声になられると、「萎える」というのだ。

「えっと。あのときの声って、鼻にかかるような声になるもんだと思ってたんだけど、違うのかしら」と恐る恐る彼に問うてみたら、「それはAVの話でしょ。彼女たちは演技してるから、あんな声出してるわけで、リアルな大人の女性はあんな声を出しちゃいけないの!」と、ややご立腹。相当、大人の女性のあのときの声には、腹に据えかねるものがあるようだ。「急にロリータみたいな声とか『いやん、やめて』とか、もうホント勘弁だから。ルックスと声のギャップにげんなりくるんだから!」

「あとさ、合体するたびに、ブギュッブギュッとか、アッアッアッとか、こちらの動きに会わせて変な声が出す人もいるんだけど、あれってなに。俺、その度に、ビニールプールに空気入れる装置みたいな気分になるんだけど」

その女性たちになりかわり、いや全40代女性になりかわり、お詫び申し上げる。確かに、その場を盛り上げるために「声をはっていこー!」として、妙な声を出しているかもしれない。

しかし、では40代大人の女性のあのときの声は、どんなものが正解なのだろうか。

「理想は、"押さえようとしても押さえきれない快感"だね。声を出すまいと我慢するんだけど、思わず快感に溺れて声が漏れ出てしまう......それが大人の女性の良さだよ」と彼。たとえるならば、吐息のようなものが、一番そそられるという。

思えば、あのときの所作って、誰に教えてもらうわけでもないし、ほかの人たちと比較できるわけではないから、どうしても「覚えたてのころ」からなかなか脱出できない。むき出しになったら、若かりしころの記憶スイッチが自動的に入って、無意識のうちに、若かりしころの声色で演技しているのかもしれない。しかし、盛り上げようとして声はった結果が、まさかビニールプールの空気入れ状態になっていようとは思わなんだ。身が引き締まった、ある真夏の夜の艶話だった。

イラスト/藤田佳奈美

あわせて読みたい

「今夜、抱いてやるよ」と上から目線のやぶさか野郎【スナック艶】

許すまじ、男の「あわよくば」事情【スナック艶】

男を一気に萎えさせる「真っ黒くろすけ女」とは【スナック艶】

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 新しく習得したいことがあるなら。独学のプロいわく「まず20時間」

    7. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    10. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    1. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    6. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    7. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    8. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?