1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】『相棒』の右京さんの相棒は誰がよかった?

【Vote】『相棒』の右京さんの相棒は誰がよかった?

【Vote】『相棒』の右京さんの相棒は誰がよかった?

仕事が終わって帰宅してからのお楽しみ。お気に入りの大きなソファに転がって、ワインを飲みながらドラマを見ること。

わたしたちが長く伴走してきた刑事ドラマ『相棒』がついにシーズン15を迎え、10月12日から放送が再スタート。2シーズンぶりに仲間由紀恵さんが出演することが発表されました。

それはさておき、驚きの"人事"がもうひとつ。水谷豊さん扮する杉下右京の相棒は反町隆史さんが演じるもの......と思っていたら、まさかの「特命課から広報課へ移動」とのこと。えっ、じゃあ右京さまの相棒はいったい誰!?

妄想が膨らむばかりですが、ドラマスタートを待つしかありません。それまでは歴代の相棒たちを振り返って思い出に浸りましょう。

あなたは、右京さまの相棒はだれがよかった?

編集部の女子たちは成宮くん推し。いやいや、ミッチーも捨てがたし。でもやっぱり初代!?

いずれも魅力的だった相棒たち。一人選ぶとなると迷っちゃう! これはなかなか票が割れそうな予感。

シーズン15も波乱の展開となりそうなので、楽しく見守りましょう。

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

【Vote】職場の理不尽なやつにどう立ち向かう?

【Vote】40代から転職する勇気はある?

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 利用者がライザップに支払うのは「ジムの利用料」ではない? 新しいアイデアのヒントが集結

    6. 博学多才タイプ

    7. スウェットまで洒落て見えるブランドは?

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 博学多才タイプ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    【Vote】『相棒』の右京さんの相棒は誰がよかった?

    FBからも最新情報をお届けします。