1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 40代からのダイエットのトレーニングはサボったほうが効果あり!?

40代からのダイエットのトレーニングはサボったほうが効果あり!?

1,159

40代からのダイエットのトレーニングはサボったほうが効果あり!?

15年ぶりにジムに通いはじめました。まずはストレートに減量、そして背中や二の腕、腰まわりなど40代独特の肉づきが出はじめてきたのでそれらを取り払うため。

20代のころより太った10キロ減を目標に相当の気合を入れてジムの門を叩きましたが......。

20代とは違う、ゆとりプログラムが効力発揮

意外にもトレーナーに組んでもらった運動プログラムは余裕のあるものばかり。

「え? たったこれだけでいいの? これだと痩せないんじゃない?」と思っているうちにあれよあれよと3週間で3キロ痩せました(週2回ペースです)。

たった3キロでも二重顎がなおり、二重の幅が小さくなりシャープな目つきに。

ハードな腹筋や背筋、気の長くなるような有酸素運動などを考えていた私はかなり拍子抜けしましたが、同時に年齢には年齢に合ったワークアウトがあるんだなと嬉しい発見をしました。

誤解を恐れずに言えば、懸命にやるよりも適度に休憩を入れてトレーニングしたほうが効果が上がるようです。今回はそんなオーバー40のワークアウトを紹介します。

長時間はNG! 1回につき40分がベスト

1日40分で効果的なトレーニングはできます。40分なんてオプションにもならないと思うかもしれませんが、たとえば7分間や22分間のHIITワークアウトのようにわずかな時間でもカロリーを圧縮消費できる方法がたくさんあります。

Fitfoundmeより翻訳引用

長い時間をかけて運動をすればいいというものではありません。意外かもしれませんが、脂肪を落とすには一度筋肉をつけてからの方が落としやすいのです。

ですから、まずは背筋や胸筋などを鍛える高強度なトレーニングを短時間でひと通りやった後で有酸素運動に入るのがよいのです。

トータルで40分。集中して効果的に行うには十分な時間です。

逆にだらだら長時間かけてやると、疲労度の方が大きくなり続けるのが億劫になります。短時間のセットを長期にわたって続けるサイクルがベストなのです。

ワークアウトは毎日やらなくても良い

筋肉は、あなたが休息している間に成長するのです。筋肉を鍛えるのと同じくらい休ませることも大切なのです。

SHAPE」より翻訳引用

先述したように、脂肪を落とすためにはまず筋肉をつけることが必須。

そして、その筋肉には必ず温存する時間が必要なのです。私も20代のころは暇さえあれば毎日のようにジムに通い家でもトレーニングをしていましたが、いまでは週2〜3回ペースを守るよう言われています。

過度なワークアウトは、逆に疲労感や倦怠感がつきまとったり、無月経を引き起こしたり。果てはうつ症状にもつながる場合もあると言われています。これでは意味がありません。

疲れ切るまでやるのではなく、ほどほどに体力を温存できるペースで切り上げるのがよいといえるでしょう。実際、これだとストレスフリーで続けられます。

友人と一緒に楽しむ

ことワークアウトに関しては、友達を連れてくるのはありです。(中略)ある調査によると、友人と一緒のワークアウトはひとりでやるよりも効果がアップするという結果も出ています。

Women'sRunningより翻訳引用

友達と一緒にワークアウトというと、おしゃべりに興じて身が入らないイメージがあります。ひとりでもくもくとストイックにやる方が効果が上がりそう。私も最初はそう思っていました。

でも、いざ友人と通うとメリットがたくさん。たとえば、3日坊主が防げること。雨の日やなんとなく行きたくない日も、友人と約束していることで足を運ぶこと。30分の有酸素運動も友人と会話しながらだと負荷も感じずあっという間に終わること。笑いながら身体を動かす気持ちの良さを感じられること。

もちろん、ジム後のランチやディナーはお互いNGにするなどの取り決めは大事ですが。

個人差があるのですべての人にマッチするかどうかはわかりません。でも、ハードなワークアウトを想像してためらっている人がいれば決してそうではないので、秋から運動をはじめたいという人は、トライするきっかけにしてみてください。

Fitfoundme, SHAPE, Women'sRunning

あわせて読みたい

たった7分で脂肪燃焼? 時短ダイエット「HIIT」とは

低気圧だとなぜ脚がむくむのよ! 「ため込みボディ」からの脱却宣言

猫背の「老けてる感」ってすごい。美人姿勢をつくる方法

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    40代からのダイエットのトレーニングはサボったほうが効果あり!?

    FBからも最新情報をお届けします。