文化勲章受賞!87歳、女王・草間彌生のように闘い続けたい

文化勲章受賞!87歳、女王・草間彌生のように闘い続けたい

波のように襲いかかるドット。水玉、水玉、水玉......。

わたしたちを魅了してやまない芸術家の草間彌生さんが、2016年度文化勲章を受賞しました。御年87歳!

1960年代には「前衛の女王」と呼ばれ、センセーショナルな作品を発表。水玉をはじめ、無限に続くかのように反復されるモチーフが、わたしたちを異世界へと誘います。2012年にはルイ・ヴィトンとコラボーレトし、その活動はアート界にとどまりません。

20161025_art_02.jpg


草間彌生さんの文化勲章受賞コメントはこちら。

このたびは文化勲章をいただくことになり、大変嬉しく思っております。

今後もなお一層、自分の芸術を高めるために努力を惜しむことなく闘ってまいります。

草間彌生

この言葉にはっとしました。「努力を惜しむことなく闘ってまいります」ーーー

わたしたちは、とかく年齢で自己/他者をジャッジしがち。こと働く大人の女性は、増えていく若手の後輩たちを眼前にし、「わたしもそろそろ......」と幕の引き方が頭をよぎるのでは?

でも、草間さんがいまなお、そしてこれからも闘うという宣言に、固定概念が吹き飛ばされます。仕事のスタイル、やること、居場所、もろもろ、とらわれずに枠とを取り払えば、わたしたちの人生は長く長く、もっとエキサイティングなものになるのでは?

草間さんの活動としては、現在、「北欧巡回回顧展」が2017年1月15日までフィンランドのヘルシンキ美術館で開催中。

そして「草間彌生 わが永遠の魂」が来春から国立新美術館でスタート。草間さんの個展としては国内で過去最大級のものになるとのこと。

女王のパッションを全身で浴びにいきましょう。

草間彌生 わが永遠の魂

会期:2017年2月22日(水)〜5月22日(月)

会場:国立新美術館 企画展示室1E

開館時間:10:00〜18:00(金曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)

休館:毎週火曜(5月2日は開館)

http://kusama2017.jp/

文/カフェグローブ編集部

photo by Getty images

あわせて読みたい

文化勲章受賞!87歳、女王・草間彌生のように闘い続けたい

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。