クリスマスデートの舞台は、ムードが要。
特別な夜ですもの、これまでにない最高のロケーションで食事がしたいと思うのは、大人の女性なら当然のこと。

そんな願いをかなえてくれるのが、東京のパノラマ夜景とともに絶品ディナーを楽しめる『ブリーズ・オブ・トウキョウ』。丸ビル36階から東京のイルミネーションを見下ろしながら、リュクスな時間を過ごしてみませんか?

161027_dinner_1.jpg

フランスの三つ星シェフが手がける極上ディナー

東京駅前、高層ビル最上階のフレンチレストランでクリスマスディナー。まさに憧れともいえるシチュエーションを味わわせてくれるのが、『ブリーズ・オブ・トウキョウ』。
12月22日(木)から25日(日)までの期間限定で、「2016クリスマス・ディナーコース」(16,000円/税・サービス料別・7品)が提供されます。

161027_dinner_2.jpgクリスマスのために用意された厳選メニューは、高級食材のオンパレード。前菜からフォアグラやオマール海老を使用するだけでなく、魚料理では天然真鯛、肉料理では三大和牛の一つである松坂牛のサーロインステーキまで用意。

まさにぜいたくのかぎりを楽しめるスペシャルコースに仕上がっています。

161027_dinner_3.jpg161027_dinner_4.jpgこのディナーコースを手がけるのは、フランスの三つ星『レスペランス』や二つ星『オーベルジュ』、パリで創業の老舗『タイユバン』など、名だたるレストランで研鑽を積んだシェフ・千葉 尚氏。フランスで磨きあげた技術を駆使した伝統的なフランス料理をベースにしつつも、堅苦しくなりすぎない心地よい料理を提供します。

161027_dinner_5.jpg

ロマンティックな気分を高めてくれる美しいプレゼンテーションの各皿は、眺めるだけでもうっとりするほど。数々の極上料理が、クリスマスにふさわしいディナータイムを演出します。

わずか4日間の限定コースだから予約は必須

ロケーションも料理も抜群のクリスマスディナーとあれば、多くの人が注目すること間違いなし。しかし、こちらのディナーコースが提供されるのはわずか4日間なので、予約数も限られています。

36階の眺望を満喫できる窓側席で食事ができれば、デートの盛り上がりも最高潮に。ラグジュアリー感満載な夜を過ごすためにも、早めの予約をおすすめします。

あまりに分かりやすいほど贅沢が詰め込まれた『ブリーズ・オブ・トウキョウ』のクリスマス・ディナーコース。でも、その分かりやすさって、案外嫌いじゃないはず。

今年のクリスマスは、絵に描いたようなロマンティックナイトを過ごしてみてはいかが?

「ブリーズ・オブ・トウキョウ」 2016クリスマス・ディナーコース

期間:2016年12月22日(木)~25日(日)
住所:千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
提供時間:
2016年12月22日(木)
1部18:00~20:30/2部18:30~21:00/3部20:45~23:15/4部21:15~23:45
2016年12月23日(金)~25日(日)
1部17:00~19:00/2部18:00~20:00/3部19:15~21:15/4部20:30~22:30/5部21:45~23:45
予約:03-5220-5551

ブリーズ・オブ・トウキョウ