1. Home
  2. キャリア
  3. 【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

コミュニケーションを円滑にするための心理学モデルに「ジョハリの窓」があります。

ジョセフ・ルフトとハリー・インガムという2人の心理学者が提唱したもので、自分自身を"開放の窓(公開された自己)"、"盲点の窓(自分では気づいていないけれど他人は知っている自己)"、"秘密の窓(隠している自己)"、"未知の窓(自分も他人も知らない自己)"と4分類し、開放と盲点の2つの窓を中心に自己分析を進め、自身の成長を促すための考え方です。

ここで着目したいのは、自己発展には他人の目=アドバイスが必要であると定義づけられていること。

自分なりの思考が形成されつつあるカフェグローブ世代。女性の先輩を頼りにするとしたら、著名人でいえば例えばどんな人からの助言を受けてみたいですか?

アドバイスを直接もらわずとも、その人の生き方やスタイルをお手本にすることで自分が磨かれることもありそう。

忙しさに振り回されがちですが、ふとしたときに自分を振り返ってみつつ、素敵だと感じる人に近づけるよう、思い巡らせる時間を持つのも大事かもしれません。

こちらもおすすめです

【Vote】東京オリンピック、ぶっちゃけどう思います?
【Vote】今宵の大事な一杯め、何を飲む?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. みんな何を楽しみに仕事がんばってる? #ホンネ調査

    4. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    5. ガサガサ尻が、touchの力でふっくら美尻に

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズやゲイツだけじゃない。女性科学者たちが世界を変えた

    10. フィンランド流、女性もLGBTも生きやすい社会の作り方

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    5. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    6. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    7. 高収入の人が毎朝やっていること

    8. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    9. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    10. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    【Vote】もっと高みを目指すべく。誰のアドバイスなら聞きたい?

    FBからも最新情報をお届けします。