1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】ここはケアを手抜きしていい? こっそり聞きたいオンナのカラダ

【Vote】ここはケアを手抜きしていい? こっそり聞きたいオンナのカラダ

【Vote】ここはケアを手抜きしていい? こっそり聞きたいオンナのカラダ

先日、とあるビューティーの仕事で、ボディに関連した悩みがあるか聞いて回ったところ、「ブラジリアンワックスをやってみたいが、肌への影響はどうか」という回答が非常に多く寄せられたのが印象的でした(世界のアンダーヘア事情的には、しっかり残す国って少数らしいですね。キャメロン・ディアスが永久的な全剃りはダメだと否定的ですが)。

見えないところだって整えておくのが身だしなみというもの。ですが。9月に最終回を迎えたドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で、ティファニーの指輪をはめた女優・武井咲さんの手元が映った瞬間、彼女の指の毛が物議を醸し出しました。

さらに、ANRIの名前で活動を始めたセクシー女優・坂口杏里さんのデビュー作では、ヒップにブツブツある...! とTwitterが賑わいました。

彼女たちは人から見られる立場ですから、ある程度ケアしておくことが必要かもしれません。ですが普通の生活をしているわたしたちに、見えづらいところや基本的に人前で披露しないところまでのケアは必須ではないと思うんです。忙しいし、秋冬は露出部分が少ないし、人間だもの!

ということでお尋ねします。ここくらいケアしてないの見逃して〜、と思うボディパーツはどこですか?

ちなみに筆者、指毛は生えてたっていいと思っています。会社員時代の先輩で、彼女の指毛を指摘してフラれた、という人がいましたが、本当に、そんな小さいことほっといてくれよと心底思ったものです。

なんて言いつつ、人から見える見えないに関わらず、V・I・Oケアには興味津々。ブラジリアンワックス未経験なので、試しに行ってみようと思って、ワックスが100%天然成分のサロンを狙っています。

こちらもおすすめです

【Vote】あああ、日本を飛び出したい! 週末海外旅、どこへ行く?
【Vote】誰のアドバイスなら聞きたい?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    【Vote】ここはケアを手抜きしていい? こっそり聞きたいオンナのカラダ

    FBからも最新情報をお届けします。