1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】バスト、子宮。カラダから目をそらさないで

【Vote】バスト、子宮。カラダから目をそらさないで

【Vote】バスト、子宮。カラダから目をそらさないで

2016年6月、小林麻央さんが乳がん罹患という、衝撃的な発表がなされました。ご本人と市川海老蔵さんのブログを読みながら、回復を祈る人も多くいるはずです。

国立がん研究センター2012年データによれば、日本人女性の乳がんの罹患率は11人に1人、子宮がんは33人に1人。

この数字からもわかるように、乳がんは婦人科系がんのなかでもっとも発生リスクが高く、他人事とは思っていられない病いなのです。

私自身、麻央さんのことがあってから、時折、自分のバストを触ってみては、これはもしやしこりでは......とドキドキする日々。一昨年、検診を受けたから去年はスキップしてしまったけれど、受診してみようと、さっそく婦人科検診を予約しました。ドクターによれば、6月以来、受診率が上がっているとのこと。

みなさんは、きちんと検診を受けていますか?

発見が早期であればあるほど治癒率は上昇します。国の指針としては40歳を迎えた女性は2年に1度の検診をすすめられていますが、なるべくきちんと受けたほうがよさそうです。

健康な体こそ、楽しい人生の資本と心得ましょう。

こちらもおすすめです

【Vote】ここはケアを手抜きしていい? こっそり聞きたいオンナのカラダ
【Vote】誰のアドバイスなら聞きたい?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. みんな何を楽しみに仕事がんばってる? #ホンネ調査

    4. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    5. ガサガサ尻が、touchの力でふっくら美尻に

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズやゲイツだけじゃない。女性科学者たちが世界を変えた

    10. フィンランド流、女性もLGBTも生きやすい社会の作り方

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    5. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    6. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    7. 高収入の人が毎朝やっていること

    8. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    9. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    10. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    【Vote】バスト、子宮。カラダから目をそらさないで

    FBからも最新情報をお届けします。