1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 12月だから。クリスマスソングしか聴きたくないよね #TBT

12月だから。クリスマスソングしか聴きたくないよね #TBT

12月だから。クリスマスソングしか聴きたくないよね #TBT

12月といえば、やはりクリスマス。

70年代から90年代にかけて、それぞれの時代を彩ったクリスマス曲を聴いて、ホリディ気分を盛り上げましょう。

『ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)』(1971年)

ジョン&ヨーコ/プラスチック・オノ・バンドの曲。ジョンのソロ時代の代表曲のひとつでもあります。

「A very Merry Christmas and a happy new year, Let's hope it's a good one, Without any fear」というサビの歌詞がとっても好き。

クリスマスと新年を迎えるにあたって、誰もが感じる思いを代弁しているんです。

『ワンダフル・クリスマスタイム』(1979年)

こちらはポール・マッカートニーのクリスマス曲。どちらかというと厳粛なトーンのジョンの曲と比べると、鈴の音のようなシンセサイザーで始まるこの曲は、クリスマスの王道をいっています。

シャンシャンというリズムを耳にすると、条件反射的に「We're having a wonderful Christmastime」と歌ってしまう、楽しい一曲。

『ラスト・クリスマス』(1984年)

おなじみの定番。ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのコンビ、「ワム!」の大ヒット曲です。

去年の恋には破れたけど、今年こそはと誓う歌詞に、共感を覚えたのはわたしだけじゃないですよね?

PVをひさびさにみたら、80年代ファッションに一瞬背筋寒くなりましたが、ジージ・マイケルの歌声がすぐに心を温めてくれました。仲間とのスキー旅行に元カノも参加していてやはり気になるという設定は、ありそうですよね。

それにしても、アンドリューはいまなにをしているのかな?

『恋人たちのクリスマス』(1994年)

広い世代におなじみの代表作のひとつ。PVでは、クリスマスの準備をするマライアがとってもキュートなのです。

『All I Want For Christmas Is You』、つまり「クリスマスに欲しいのはあなた」というロマンチックな原題。でも、やっぱりクリスマスなんだから特別なギフトがほしいわ、とつい欲がでてきそう。

『When My Heart Finds Christmas』(1993年)

わたしの長年の#MCM、ミュージシャンで俳優のハリー・コニック・ジュニアのオリジナル。彼が発表したクリスマス・アルバムから選びました。ほかのミュージシャンの曲と比べて知名度は劣りますが、オーケストラをバックに正統派クリスマスソングの雰囲気たっぷり

超アップにも耐えるルックスになめらかな歌声。出身地のニューオーリンズでジャズを学んだ彼は、『恋人たちの予感』のサントラをてがけたり、『インディペンデンス・デイ』『メンフィス・ベル』など映画の出演もたくさんあります。きさくな人柄で、アメリカでは人気は衰えません。

『Do They Know It's Christmas?』(1984年)

パンクバンドのブームタウン・ラッツのボーカル、ボブ・ゲルドフが提唱したチャリティーレコード。

A photo posted by @historynuggets on

イギリスとアイルランドから集まったメンバーは、ボーイ・ジョージ、デュラン・デュラン、スティング、ボノ、スパンダー・バレエ、ポール・ヤングら。当時のロック・ポップスファンが目をみはる豪華ラインナップでした。

当時人気の絶頂にあったボーイ・ジョージは、ニューヨークからのコンコルドに乗り遅れて欠席しそうに。結局、コンコルドの最終便でロンドンに到着、スタジオに直行して、無事にソロを歌い終えたというエピソードが残っています。

1989年には、バンド・エイドII、20年後の2004年にはバンド・エイド20、30年後の2014年のバンド・エイド30と、このチャリティは継続。その時々で違ったアーティストによってレコーディングされて、長寿を誇っています。

伝統的な歌やカバーバージョンもいいけれど、オリジナルのすてきなクリスマス曲もたくさん。気に入った曲をBGMにして、12月をエンジョイします。

photo by Getty images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    12月だから。クリスマスソングしか聴きたくないよね #TBT

    FBからも最新情報をお届けします。