1. Home
  2. コミュニケーション
  3. #21 官能を呼び覚まして。色気オーラの出し方【大人の恋愛リハビリ講座】

#21 官能を呼び覚まして。色気オーラの出し方【大人の恋愛リハビリ講座】

大人の恋愛リハビリ講座

2,048

#21 官能を呼び覚まして。色気オーラの出し方【大人の恋愛リハビリ講座】

女性である限り、いくつになっても「かわいらしさ」はにじみ出るものですが、「色っぽさ」だけは、意識していなければ薄まってしまいます

恋人に抱かれる機会があれば、特に何もせずとも色っぽくなりますが、現在シングルのあなたでも、自身の中にある官能を目覚めさせれば、色気をまとうことは可能。

女ならではの官能は、どうすれば呼び覚ますことができるのでしょうか。

"忘れられない一夜"を思い出して熱くなろう

過去、あなたが経験したセックスを、一人目から頭のなかでトレースしてみましょう。きっとそのなかに「あれはすごかった」「我を失っていた」と、思い出すだけで頬が紅潮してしまうような一夜が、ひとつくらいはあるはず。

かけらでも思い出したら、今度は録画したドラマを再生するように、その日の展開をじっくり回想してみてください。彼の手順からあなたの反応まで振り返り、あなたの中心が熱くなったなら、彼の指を思い出しながら、快感へと優しく導きましょう。

ベッドでひとり、自身の肉体と対話する時間は、あなたのなかの本能を呼び覚まします。架空の妄想や官能小説による欲求不満解消は罪悪感が伴うこともありますが、リアルな体験にシンクロさせて快感を高めれば、「抱かれたい」欲望とともに、フェロモンがあふれ出すことでしょう。

男と一緒に汗をかいてみよう

男性と「一緒に汗をかく」フィジカルな体験は、あなたの中に眠る官能を呼び覚ますトリガーとなります。健康的な種類のものでもOK。

たとえばマラソンサークルに入り男性に混じってランニングをするとか、ジムで男性のインストラクターからパーソナルトレーニングを受けるとか、同僚たちとスキーやスノボに行くとか、冬場でも「一緒に汗をかく」場面は容易につくれます。

心拍数の上昇も手伝って、一緒に汗をかいた男性に対してドキドキできれば、あなたの色気は一段階アップ。シェイプアップにもなって一石二鳥です。

深い関係になってもいい男に口説かれてみよう

まだお酒を飲むくらいの仲であるボーイフレンドや、いまでもほんのり「もう一度、抱かれてもいい」と思う元カレなど、進展を考えるとドキドキするような男と会うときは、いっそあなたのほうから誘惑してみて。

男女を超越した男友達も貴重ですが、いまあなたに恋人がいないのであれば「男と女であること」を意識する相手のほうが重要です。

実際に深い仲になるかはともかく、セックスに至る(かもしれない)プロセスを楽しむのは、大人の男女だからこそ可能なのです。いつもとは違う装いとムードのある店をチョイスして、セクシーな語らいを。

色っぽい女になるのは、難しいことではありません。

"女であること"を意識する場面を生活の中に増やし、色気のオーラを身にまとえば、新たな恋がやってきます。そこへ飛び込むか駆け引きするかは、あなたが決めればいいのです。

image via Shutterstock

島田佳奈

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    #21 官能を呼び覚まして。色気オーラの出し方【大人の恋愛リハビリ講座】

    FBからも最新情報をお届けします。