【ビジネス手土産 #12】鼻をくすぐり笑顔を引き出す、厳選スパイスの贈り物

【ビジネス手土産 #12】鼻をくすぐり笑顔を引き出す、厳選スパイスの贈り物

さあ、師走も後半戦。平日は忘年会続き、週末のホームパーティーでは、ホスト側にゲスト側にと大忙し。仕事納めを待たずして、ご馳走づくりに燃えている方も多いのではないでしょうか。

わたしの個人的な好みや思い出などに基き、厳選した手土産をご紹介しているこの連載。クリスマス直前の今回は、シンプルな手料理を、おもてなしにもぴったりの華やかな逸品にグレードアップさせてくれる、高品質なスパイスのギフトをご紹介します。

品質の高さと、スタッフの知識は専門店ならでは

161219_gift_1.jpg

自由が丘の小さなお店『レピス・エピス』は、"鼻をくすぐる"―そんな、香りに敏感な日本人ならではの表現を大切にし、世界中の高品質なスパイスを販売しているスパイス専門店。味や匂いをごまかすためではなく、素材の香りやうまみを引き出す。そんなスパイスの使い方を提案しています。

同店のスパイスはすべて、手に取り、香りをかぎ、口に入れて味わうことが可能です。世界中から厳選されたスパイスは、なんと100種類を超えるとか。

初めて同店を訪れた際にテイスティングさせていただき驚いたのが、グリーンペパー。目の覚めるようにフレッシュな香りで、まるで青山椒を茹で上げたときのよう。これが、『レピス・エピス』との出合いでした。

香りと過ごす時間の長い煮込み料理こそ、香り高きスパイスを

そして、今回手土産としてご紹介するのはこちら。スレンダーボディの特徴的な瓶をキッチンでスマートに立てておくことができる、スタンド付きのギフトセットです。今回は、「ラグジュアリーキャリアがホームパーティー好きな方に贈る冬ギフト」をイメージしながら、4本をセレクトしてみました。

161219_gift_3.jpg

まず主役に選んだのは、「煮込み用ミックススパイス」。仕事で山を越えると煮込み料理を作りたくなるのは(佳境でもたまに煮込みたい発作が起きますが)、わたしだけでしょうか?

とくに年末、仕事納めが近づくと、ずっしり重たいストウブの鍋で、コトコトと塊肉の煮込みやポトフを仕込む時間が待ち遠しくてたまらなくなります。

熱々を口に運んで香りを吸いこみ、体が満たされていくときの多幸感はもちろん、煮込み料理って作っている時間から幸せな気持ちになりませんか? 途中、料理の香りが少しずつ部屋に広がりはじめる感じ。重く閉じていたフタを開けた瞬間、白い湯気とともに一気に立ち上る香り......。

そんな煮込み料理に使うスパイスが香り高い上質なものなら、どれほど幸せ度が高まることでしょう。

こちらのミックススパイスには、にんにく・シナモン・生姜・砂糖・パセリ・コリアンダー・レモンピールが配合されているので、面倒な手間をかけずとも、お鍋の中は深みのある味と香りに。いつものシチューはパッとおしゃれな一皿になり、肉じゃがなんかもグッと引き締まったおもてなし料理になりますよ。

ラグジュアリー感と使いやすさ、やすらぎのひとときをスマートに詰めて

161219_gift_4.jpg

手前から、煮込み用ミックススパイス、クラッシュド5ミックスペパー、フォアグラ用ミックススパイス、チャイマサラ。スタンド付きのギフトボックス入りで3,456円(税込)

2本目にチョイスしたのは、前述のグリーンペパーも配合された、使い勝手抜群の「クラッシュド5ミックスペパー」。3本目には、シンプルな配合ながら、これ1本でバシっと味が決まる、ラグジュアリーキャリアにぴったりの「フォアグラ用ミックススパイス」。そして、長い夜にも体を温めてくれる本格的なチャイが手軽にいれられる「マサラチャイ」を。

わたしが冬の手土産を選ぶときにどうしても入れたいのが、この「マサラチャイ」。

じつは『レピス・エピス』の「マサラチャイ」は、春夏と秋冬で配合が変わるんです。夏はカルダモンが多めですっきりと爽やかに香る配合なのに対し、冬はジンジャーやクローブが多めになり、深みのある味と香りに。料理をイメージしたものですべて揃えるより、4本目にチャイが入ることでメリハリがつきますし、冷えた体を芯まで温める"やすらぎのひととき"も添えて贈りたいと思うのです。

贈った相手の株を上げる手土産は、最強です

エピスリー系ギフトは"贈った先"から広がりのあるギフトなので、わたし自身、セレクトには俄然気合の入るジャンルです。贈った相手が喜んでくださるだけでなく、その方が料理を振る舞った相手も喜んでくだされば、贈った相手の株を上げるお手伝いもできるということ。

『レピス・エピス』のこの4本なら、間違いなし! お料理好きな上級者にも、最近料理をしはじめて楽しそうなあの人にも、きっと役立てていただけるはず。

テイスティングをしながらアレンジする余裕があれば、これをベースに1、2本を差し替えたりして、「あの人のためのセット」を作ってみてくださいね。

レピス・エピス(本店)

住所:東京都目黒区自由が丘1-14-8
電話:03-5726-1144
営業:12:00〜19:00

http://www.lepiepi.com/index.html(※オンラインショップあり)

撮影/さくらい しょうこ

※2016年12月19日に一部追記

あわせて読みたい

【ビジネス手土産 #12】鼻をくすぐり笑顔を引き出す、厳選スパイスの贈り物

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。