1. Home
  2. コミュニケーション
  3. #24 「年越ししたい男」は誰ですか?【大人の恋愛リハビリ講座】

#24 「年越ししたい男」は誰ですか?【大人の恋愛リハビリ講座】

大人の恋愛リハビリ講座

#24 「年越ししたい男」は誰ですか?【大人の恋愛リハビリ講座】

「年越ししたい男」とは、文字通り、来年以降も(現時点では)繋がりを持ちたいと思う相手のこと。

前回の「今年出会った男の棚卸」をしたあなたは、すでに出会いを来年に繋げるアクションについて考えていることでしょう。

新たな出会いを進展させるミッションも大事ですが、もうひとつ年末にやってほしいことがあります。それは「来年に持ち越さない男」の排除。要は身辺整理です。

彼氏、男友達、セフレ、どれにも属さない「気になる男」(片思いや元彼など、接触は薄いが心に留めている存在)......あなたのまわりには、さまざまな付き合い方をしている男がいると思います。

それらの男性をノートに書きだし、ひとりずつ「いま」の関係性について考えてみてください。その中に、あなたが「腐れ縁」や「因縁」だと感じる男はいませんか──?

ハッキリと仲違いでもしない限り、嫌いにならない(なれない)男との縁は、意外と切れないもの。だからこそ、年が変わる年末のタイミングで、今後の付き合い方について考える時間を持つことが大切なのです。

「年越ししたい男」を選ぶ基準は、至極単純。今後、あなたが「気持ちのいい距離で付き合える」相手かどうか、見極めるだけです。

現状、あなたの中に何らかの無理が生じているならば「検討」と記してください。まったく心がときめかない惰性の関係ならば「消滅」と記してください。もう関係を切りたいと思うならば、アドレス帳を開き、すみやかに着信拒否の設定をしましょう。(アドレス帳から抹消しないのは、万が一連絡があったときに、相手が誰かわからず受けてしまう"事故"を防ぐため)

「消滅」にした相手とは、今後こちらから一切連絡を取らないこと。つまりは自然消滅にするということです。今後連絡がきた時点で「検討」か「着信拒否」にするか判断を。そして難しいのが「検討」の男。これはあなたが現状抱える無理や不満を解消すべく、今後何らかのアクションを起こすべき関係。次回会うまでは「保留」な相手でもあります。

検討枠の男に対し、あなたが納得できる(気持ちよく付き合える)関係への変化を、来年のタスクに入れてください。

付き合い続けることで何らかのストレスが溜まるような男は本来切るべきですが、頭ではそう思っても心が割り切れない相手というのもあります。

そんな「腐れ縁」や「因縁」な男との関係を、来年からは思い切って変えていきましょう。

「そんなこと言えない」ような相手とは、辛くても縁を切る決断を。自分から縁を切るのが難しければ、あなたの不満を伝えて向こうから縁を切られるよう仕向けてみるのも一案です。もしもあなたの意向が通れば、縁を切る必要はないのですから。

頭の中で引っかかっている相手や目の上のタンコブ的な存在の男は、普段あえて考えないようにしているもの。それらのモヤモヤは、今後の方向性を定めるだけでスッキリします。

人間関係も大掃除して、気持ちよく新年を迎えましょうね。

image via Shutterstock

島田佳奈

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    #24 「年越ししたい男」は誰ですか?【大人の恋愛リハビリ講座】

    FBからも最新情報をお届けします。