定期的なお部屋の模様替えは、心のリフレッシュとモチベーションアップになります。

たまにはプロのレイアウトを参考に、部屋をクラスアップしてみようと思います。お手本は、カッシーナ・イクスシー。

新しくなったカッシーナ・イクスシー

20160120_interior_2.jpg

2017年3月3日(金)、イタリアファニチャーのパイオニアブランド、カッシーナを取り扱うカッシーナ・イクスシー青山本店の一部がリニューアルオープンします。

今回のリニューアルテーマは、「Go Beyond Your Doors」。

「エントランスの石の扉の向こう側に、 暮らしを彩るさまざまなアイテム、 コーディネーションのヒントが待っている、という高まる期待感」を表現したとのこと。

それらを家に持ち帰れば、 ドアの向こうに広がる日常の景色が輝いて見える。まさに新しい部屋づくりのヒントを探しにいく、わたしの期待に応えてくれるコンセプトです。

各フロアにカッシーナ流コーディネートのヒントが

20160120_interior_1.jpg

リニューアル後の1階とエントランスは、インテリア雑貨が充実。

トレンドを反映させた輸入生活雑貨を中心にディスプレイされ、奥に広がるスペースには、ワゴンなどのちょっとした家具や、キッチン、バスグッズが、カッシーナ・イクスシーならではのセレクトで置かれています。

2階のメインエリアは、リビング、ダイニングをイメージした展開になっています。

エスカレーター奥のコーナーには、カーテン、ラグ、クッション、ベッドリネンをまとめたテキスタイルコーナーが、新たに設けられました。

わたしは、ここに新設される「コンシェルジュカウンター」に注目しています。コーディネート、レイアウトの相談に乗って下さるコンシェルジュの存在がとても嬉しい。

上質なファニチャーを手に入れるなら、やはりベストなインテリアにしたいもの。自宅の間取りを最高に彩るトータルコーディネーションを聞いてみようと、今からワクワクしています。

20160120_interior_3.jpg

カッシーナといえば、椅子やソファなど大型ファニチャーのイメージが強いですが、今回のリニューアルにともない、コートハンガーやワゴン、 スツール、オリジナルルームウェアなど、生活雑貨の充実にも力をいれたそう。

カッシーナショップで感じた心地よさを自宅で再現。これが次の模様替えの目標です。

カッシーナ・イクスシー