1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 2年間、車の燃料代0円。わたしが「電車に乗らない女」になる日

2年間、車の燃料代0円。わたしが「電車に乗らない女」になる日

2年間、車の燃料代0円。わたしが「電車に乗らない女」になる日

sponsored by 日産リーフ

一日にいくつものアポをこなさくてはいけない、わたしたち。フルタイムで多忙な女。ひとりならサッと手を挙げて自腹でタクシーを止めますが、部下と一緒だと、教育上、そうもいかなかったりします。

近いのに時間がかかる、電車移動のジレンマ

20170215_nissan_2.jpg

代々木上原に新しくできたレストランのお披露目パーティーに顔を出し、新作発表会のために初台のホテル会場へ向かい、代官山で打ち合わせの次は外苑前のクライアントを訪問。夜は品川で映画を観る約束がある。めまぐるしいスケジュールです。

都内の移動は、直線距離ではたいしたことはない。でも電車移動だと、たったひと駅のために乗り換えが必要だったり、地下深くまで潜らなければホームにたどり着けなかったり......。その間、髪は乱れ、バッグは重く、ヒールのリフトが削れて泣きたくなることも。

一番悲しいのは時間のロスです。1分だって惜しいのに。

「車のある生活」はじめます

20170215_nissan_3.jpg

わたしたちには、やりたいこと、やるべきことがたくさんあります。遠くだって近くだって、好きなタイミングで駆けつけたい。そんな自分の「したい」をすぐ叶えられることこそ、「本当のぜいたく」といえるのかもしれません。

電車やタクシーで遠くへ出かけるのはなにかと億劫ですが、わたしたちの可能性を軽やかに広げてくれるのは「マイカー」だと思うのです。

自由を謳歌する「車のある生活」。さらに快適にしてくれるのが、100%電気自動車・日産リーフの「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2」(以下、ZESP2)です。

どれだけ走っても月額2,000円、しかも2年間は無料

20170215_nissan_4.jpg

ZESP2」は、日産が電気自動車(以下、EV車)のために提供しているサービス。注目したいのは「使いホーダイプラン」です。EV車をどれだけ充電しても月額2,000円(税別)というもので、仕事のアポイントのために都内を車で走り回っても、週末の遠出で車を走らせても、燃料費は変わりません。

2,000円といったら「ちょっとそこまで」っていつも乗っちゃうタクシー代と同じ。でも「ZESP2」なら、その価値が無限に広がります。自分の心がおもむくままに、行きたい場所へ行き、したいことをする。そんなわがままを叶えてくれる価値ある2,000円です。

しかも、現在2年間の充電代が0円になるキャンペーンを実施中。これは利用しない手はありません。

充電は簡単。たくさん走れてパワフルなEV車

20170215_nissan_5.jpg

とはいえ、EV車については「世界のセレブやビジネスリーダーがエコカーに乗り換えている」くらいの知識しかない......? 環境にやさしければ、多少不便があっても仕方がないと思っている人も多いのではないでしょうか。EV車は、じつは充電も簡単で遠くまで走れ、パワフルなのです

20170215_nissan_6.jpg

一番心配なのが「充電」ですが、「使いホーダイプラン」で使える充電スポットは全国に5,600基以上。港区なら三田や白金のほか、渋谷区、目黒区、世田谷区など、わたしたちの活動圏内にも充電スポットはあります。専用ナビゲーションで検索すれば、充電スポットの場所だけでなく満空状況のチェックもできるんです。

充電はコネクターを差し込むだけなので操作は簡単。洋服を汚すこともなくスマートです。買い物中の30分で約80%も充電でき、完了したらスマホに教えてくれるという便利な機能も

さらに、フル充電しておけば280km(※1)も走れてしまうというから驚きです。280kmといえば、ルートにもよりますが、東京と箱根を往復しても、まだまだ走れる距離です。週末に思い立って、いきなり蕎麦を食べに車を飛ばす、なんてこともできちゃう。

路線図に支配されず、フットワーク軽やかに

20170215_nissan_7.jpg

2年間、燃料費はタダ。どこへ行こうか、頭に広がる地図。考えるだけでも楽しくなります。もう路線図に行動を支配されることはありません。

靴を傷めず、どこにでも降り立ち、フットワーク軽く思いのままに遠くまで足を延ばすことができる......。それは、「ZESP2」という自由へのパスポートを手にした女性たちの特権なのです。

※1 30kWh駆動用バッテリー搭載車の場合。24kWh駆動用バッテリー搭載車は228km。いずれも一充電走行距離は定められた試験条件での値。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)

images via Shutterstock

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2年間、車の燃料代0円。わたしが「電車に乗らない女」になる日

    FBからも最新情報をお届けします。