春、見られてます。足もとドレスアップで小技の効いたいい女

春、見られてます。足もとドレスアップで小技の効いたいい女

ロングコートやムートンブーツ、防寒のためのパンツからそろそろ解放されたい季節。少しでも暖かい春風が吹いたらスカートを引っ張り出して軽やかに着こなそう......。妄想が募ります。

いい女は脚で遊ぶ

20170209_legwear_02.jpg

バッグやアクセサリー、靴にはこだわっているなら、もう一捻りして「さすが」と言わせたいところ。取り入れるならレッグウェアです。それも、艶っぽさと遊びを両立させるイタリア発の『CALZEDONIA(カルツェドニア)』

2017年の春夏コレクションは、普遍的クラッシックを特徴としたデザイン。

20170209_legwear_03.jpgバタフライ、フローラルパターンなど、一通りワードローブに揃えておきたいもの。スカートからのぞいた美脚は、ただの黒ストッキングでは出せない存在感。

20170209_legwear_04.jpgオフィスから街へと出るタイミングで、こんな遊びのあるレッグウェアに履き替えるぐらいの余裕がほしいもの。昼と夜、オンタイムとオフタイムで表情を変えれば、平坦に思われた一日もドラマティックに。

人生をいろどれるかどうかって、ようは自分次第。

休日も「無難」を卒業

20170209_legwear_05.jpg休日の脚にも新解釈を加えたいところ。カジュアルがいまの気分、でもダブついたシルエットは大人の女として自分に許可できない......というならこんな手があります。アンクル丈で切りっぱなしになったジーンズであり、レッグラインを美しく見せるアイテム。

20170209_legwear_07.jpg

『CALZEDONIA』のマストアイテムであるパフォーマンス・シェイプウェア。ヒップまで隠れるざっくりとした春ニットを合わせたいところ。

毎日無難な「黒」や「ベージュ」の足もとでは味気ないもの。いっそフルラインで大人買いして、"脚も着替える"ファッション上級者でありましょう。

カルツェドニアジャパン

文/カフェグローブ編集部

あわせて読みたい

春、見られてます。足もとドレスアップで小技の効いたいい女

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。