キャサリン妃からメリル・ストリープまで。世界のセレブがハマる趣味

businessinsider

キャサリン妃からメリル・ストリープまで。世界のセレブがハマる趣味

突然ですが、みなさん趣味はありますか?

好きなことをして息抜きをするのは、仕事を後押しするうえでも大切にしたい。でも、大人になってから本当にハマる趣味を見つけるのってなかなか難しい。

そんなとき気になるのは、やはり世界のセレブリティたちの趣味。憧れの彼女たちはいったいどんな趣味を持っているのか......。

そこには、もしかしたら「成功の秘訣」も隠されているかもしれません。

スターの趣味は意外と一般的だった!?

メリル・ストリープは「編み物」

ケンブリッジ侯爵夫人(旧名:キャサリン妃)は「塗り絵」

マリッサ・メイヤーは「オーブン料理」

アンジェリーナ・ジョリーは「武器収集」

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

「わたしにとって、編み物は考えをまとめ、瞑想的な生活を理解する場であり、ある種、空っぽになれる場所」と語るのは、大女優メリル・ストリープ。なんと映画『ダウト(Doubt)』で着用していたショールは、彼女の手編みなんだそう。

メリル・ストリープ以外にも「編み物」を趣味にしているスターは意外と多く、ジュリア・ロバーツやライアン・ゴズリング、クリスティーナ・ヘンドリックスとそうそうたるメンバー。

我らがキャサリン妃の趣味は、ここ最近日本でもブームになっている大人向けの塗り絵。なんでも、瞑想や集中力を高める訓練になり、それがストレス軽減や思考整理に役立つそう。キャサリン妃もやっているとなったら、がぜん興味も湧くというもの。趣味候補第1位に「塗り絵」が躍り出ましたね。

Yahoo! のCEO、マリッサ・メイヤーは、パンやケーキを焼くのが大好き。しかも彼女は、パンなどを焼くときも、カップケーキやフロスティングのレシピを分析するスプレッドシートを作成しているんだとか。なんともIT企業のCEOらしいというかなんというか。

さらに楽しむだけでなく、趣味によって革新的な物の見方を身につけ、仕事にも活かしているというんだから流石です。

アンジェリーナ・ジョリーの趣味は、なんと「ナイフ収集」。これは自分だけでなく、息子のマドックスくんにも伝えているそう。もちろんマドックスくんに渡しているナイフは刃先が鈍いもので、暴力についての話し合いもしっかりしているとのこと。

そもそもなぜアンジェリーナ・ジョリーがそんなに武器に魅了されたのかというと「そこには、ただ美しい何かがある」から。彼女らしい趣味と理由に惚れ惚れしてしまいますが、武器にセンシティブな日本では現実的ではありませんね。やるとしたら「サバゲー」などでしょうか......?

大スターの趣味なんてどんなすごいものかと思ったら、どの人も意外と一般的(アンジェリーナ・ジョリーを除く)。これならわたしたちでもすぐに挑戦できそうです。

「どうせなら趣味も仕事に活かしたい」というのは、キャリア女性の共通の願いのはず。いま、趣味を探しているのなら、世界的に大成功しているこれらの人を参考にするのがきっと近道になりそう。

BUSINESS INSIDER JAPAN

>>BUSINESS INSIDRE JAPANをもっと読む

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

あわせて読みたい

キャサリン妃からメリル・ストリープまで。世界のセレブがハマる趣味

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。