1. Home
  2. ライフスタイル
  3. エカテリーナ2世が愛したお菓子でアフタヌーンティー。わたしも女帝気分

エカテリーナ2世が愛したお菓子でアフタヌーンティー。わたしも女帝気分

エカテリーナ2世が愛したお菓子でアフタヌーンティー。わたしも女帝気分

六本木ヒルズで2017年3月18日(土)から始まる「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」の詳細をチェックしていたら、隣接の『グランド ハイアット 東京』で、エルミタージュ美術館にちなんだスペシャルメニューをいただけることがわかりました。

エルミタージュ美術館を語るのに外せないエカテリーナ2世

エルミタージュ美術館は、ロシア最強の女帝といわれたエカテリーナ2世の宮廷博物館として建設されたものです。政治力に長ける一方、プライベートでは毎晩違う男性とベッドを共にしていたという伝説も残るエカテリーナ2世。

波乱万丈だったことが容易に想像できる女帝の一生、できることならお会いしてみたかったです。

そんなエカテリーナ2世がこよなく愛したお菓子をいただけるアフタヌーンティー・フェア「エルミタージュ アフタヌーンティー&ディナー」が、2017年3月1日(水)~ 6月30日(金)、グランド ハイアット 東京の2階、「フレンチ キッチン」 で開催されます。土・日・祝も対象です。(14:30 〜開催、 土・日・祝は15:00 ~ 、16:00ラストオーダー)

ロシアの風が運ばれてきたような人気スイーツの共演

やはりいちばん気になるのは、エカテリーナ2世が愛したと言われるお菓子「パスティラ」。りんごをキャラメリゼして出されるそうなのですが、まだ口にしたことがないわたしにとっては未知の味。どんな魅惑の甘さなのか、期待が高まります。

ほかに、ロシアでよく食べられる「バーズミルクケーキ」、カッテージチーズとジャムがのったロシアの焼き菓子「ヴァトルーシュカ」、アプリコットジャムクレープ、ミニパンケーキ、ピロシキ、自家製スモークサーモンのブリニ、スコーンなどがいただけます。

エカテリーナ2世にちなんだ世界初お披露目の紅茶も

20170220_hermitage_2.jpg

スイーツとともに提供される紅茶は、エカテリーナ2世がロシアの紅茶文化を花開かせたといわれることにちなんでブレンドした、世界初お披露目の「エカテリーナIIティー」。

フランスの紅茶ブランド『NINA'S(ニナス)』が、このフェアのために用意したそうです。

さらにアップグレードプラン「ロイヤル」では、ルイ・ロデレールのシャンパンを愛していたロシア皇帝、アレクサンドル2世のために生まれたとされる、世界最高級シャンパン『クリスタル』のグラスサイズや、キャビアをのせた一口サイズのロシア風パンケーキ「ブリニ」も味わえます。

3月18日(土)~4月1日(土)の期間中毎日、「エルミタージュ アフタヌーンティー」を利用した先着10名(期間中合計150名様)に、「大エルミタージュ美術館展」の観覧券がプレゼントされるそう。

展示会は20:00までなので(火曜日は17:00まで、入館は30分前まで)、アフタヌーンティーを楽しんでから美術館へ向かうコースもありです。

20170220_hermitage_1.jpg

お昼間はどうしても行けない......そんな人のためのディナーコース( 18:00 ~ 21:30 )もあります。

フレンチ キッチンの料理長、トロイ リーがロシアにインスパイアを受けた、エルミタージュ美術館のように華やかな料理コースが提供されます。ディナータイムも「エカテリーナIIティー」はいただけます。

大エルミタージュ美術館展がお目当てだったはずなのに、出かける目的が食べることになってしまいそうです

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち, エルミタージュ アフタヌーンティー&ディナー

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    2. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 35歳、人生が変わった/AVIの「工夫美容」 #01

    7. 起業家って、まるで旅人。一歩一歩で世界が変わる

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    10. 仕事のパフォーマンスを上げる「食事のスキル」

    1. 高収入の人が毎朝やっていること

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. すごくいい!晴雨兼用の優秀レインパンプス/青木貴子の「仕事の洋服」#02

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 時間がとれないとき、睡眠or運動どちらを優先すべき? [The New York Times]

    10. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    エカテリーナ2世が愛したお菓子でアフタヌーンティー。わたしも女帝気分

    FBからも最新情報をお届けします。