1. Home
  2. コミュニケーション
  3. #32 「刹那の恋」中毒は、なかなか抜け出せない【大人の恋愛リハビリ講座】

#32 「刹那の恋」中毒は、なかなか抜け出せない【大人の恋愛リハビリ講座】

大人の恋愛リハビリ講座

1,288

#32 「刹那の恋」中毒は、なかなか抜け出せない【大人の恋愛リハビリ講座】

「刹那の恋」とは、不倫や浮気など「いつかは終わる」前提で結ばれる、一時的な恋愛のこと。

禁断の関係が成立してしまったのは、ふたりの間に奇跡(あるいは事故)ともいえるタイミングで、恋が成立する条件が揃ってしまったから。踏み出すまでは躊躇しても、一歩近寄ってしまえば悪魔に魂を売り渡すかのごとく「どうなってもいい」ほどの劣情に理性を失います。

潮時がやってくるまでの時間、会うたび「これで最後になるかもしれない」切なさを感じながら抱かれるのは、短編小説の主人公になったような気分。「酔える恋」としては、最高峰の関係ともいえるでしょう。

「刹那の恋」の爪痕は、なかなか消すことができない

一度でも「刹那の恋」を経験した女性は、2つの痕跡をその胸に残します。

ひとつは「もうあんな恋は二度としたくない」という後悔。もうひとつは「もうあれほど人を愛することは二度とないかもしれない」という追憶。

平和で穏やかな時間ではなかったからこそ、長くは続かなかった。激しい愛憎に理性を失ったからこそ、刹那と知りつつ逢瀬を重ねた。

その両極に心身とも疲弊したからこそ終わらせたはずなのに、傷が癒えてしまえば陶酔した記憶しか残らない......それこそが、「刹那の恋」の残す爪痕ともいえます。

自身を見失うほどの恋愛は、一生のうち何度もできるものではありません。むしろ二度と遭遇したくないのが本音でしょう。

それでも「あのときぐらい激しく愛されたい」「すべてを失ってもいいほど深く愛したい」欲求は、誰かと恋するたびに浮かび上がります。

平和な恋に物足りなさを感じてしまうのは、「刹那の恋」の禁断症状。そんなとき「恋人がいながら」ほかの男に口説かれ、うっかり誘惑に負けてしまったら、もうあなたは立派な「刹那の恋」中毒。

本来、人は年齢を重ねるほど理性的になるはず。だけど「刹那の恋」中毒にかかっている女は、大人になることが逆に脆さを生み出します。

「人生、あと何度恋をするのだろう」と考えた瞬間、残り少ないかもしれないのであれば、もう一度刹那を味わいたくなるのです。モラルに反する恋へのハードルも、責任が取れる大人だからこそ、恐れなくなってしまうのです。

呪いの封印に必要なのは、強い意志と大人の理性

もしもあなたが「刹那の恋」中毒かもしれなくても、あたしは止めようとは思いません。打ち上げ花火のような時間も、人生の1ページとしては「彩り」です。

ただ、中毒症状を残したままでは、これから先あなたは幸せな恋ができないかもしれません。

禁断症状が起こらなくなるためには「あの人とだからできた」「あのころは若かったからハマってしまった」と、「刹那の恋」を過去へと切り離す強い意志が必要です。

呪いのように襲ってくる「刹那の恋」の記憶は、今いちばん傍にいる「愛する男」だけを見つめることで封印を。

「過去」と比べず、まっすぐに愛する。そんな大人の理性を、これからは培っていきましょう。

image via Shutterstock

島田佳奈

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    2. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 35歳、人生が変わった/AVIの「工夫美容」 #01

    7. 起業家って、まるで旅人。一歩一歩で世界が変わる

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    10. 仕事のパフォーマンスを上げる「食事のスキル」

    1. 高収入の人が毎朝やっていること

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. すごくいい!晴雨兼用の優秀レインパンプス/青木貴子の「仕事の洋服」#02

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 時間がとれないとき、睡眠or運動どちらを優先すべき? [The New York Times]

    10. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    #32 「刹那の恋」中毒は、なかなか抜け出せない【大人の恋愛リハビリ講座】

    FBからも最新情報をお届けします。