1. Home
  2. キャリア
  3. 評価を上げるチャンス。オフィスゴシップのスマートな乗り越え方

評価を上げるチャンス。オフィスゴシップのスマートな乗り越え方

評価を上げるチャンス。オフィスゴシップのスマートな乗り越え方

会社に入社したてのころは、オフィスや給湯室で年上の先輩や上司の噂話をしていたわたしも、年齢とともに気がつけば部下を率いるリーダーポジションに。

いまでは、噂をされる側にいます。笑えるかわいい噂話ならいいのですが、なかには嫉妬や不満も相まって職場の雰囲気を悪くするものもあるかもしれません。

ネガティブなゴシップほどひとり歩きする

スタンフォード大学のロブ・ウィラー社会学教授によると、人はネガティブな噂話ほど真実だと思い込みやすいそうです。

ふとしたきっかけで出回る噂話(それが真実であろうとなかろうと)や中傷が、自分にとって不利益なものであったら。仕事やチームに影響を与えるのみならず、自分自身の心身をも蝕んでしまうかもしれません。

そこで、今回はそんなネガティブ・ゴシップをスマートに払拭する方法を紹介します。

自分のマイナス感情を切り離すことが最初の一歩

いわれのないゴシップや中傷を聞くと、腹ただしさ、悔しさ、悲しみなどさまざまな感情が入りまじるのは当然です。でも、ただイライラしたり落ち込むだけでは前に進みません。

いったんいまの状況から距離を置いて考えてみるのです。(中略)深呼吸、瞑想、仕事から離れた気分転換ーなど心を鎮める時間を作ってください。感情を鎮めてからの方が、はるかに建設的に解決できる方法が見つかります。

Harvard Business Review」より翻訳引用

たしかに、現状を嘆くだけではマイナス思考が助長されるばかりで、まともな判断ができません。

まずは、状況はもちろんのこと自分の感情を切り離して解決策を考える努力をしてみてください。その際、適度な運動やヨガ、呼吸法なども気持ちをリセットするのに有効だそうです。

周囲を変えようと思わず自分をコントロールする

現実味のないネガティブな社内の噂は本当に辛いものです。でも、あなたの噂話をする人たちをコントロールすることは難しいですが、あなたがどう振る舞うかをコントロールすることはできるはずです。

Harvard Business Review」より翻訳引用

噂を流した本人や、それに興じる人びとに怒りを感じるかもしれません。でも、「噂なんてやめてください」などと言ってなくなるような単純なものではないことはいい大人ならわかるはず。人の口に戸はたてられぬものです。

周囲が変わるのを期待するのではなく、自分自身の考え方や感情をコントロールしていく方がはるかに効率がいいと理解するのです。

噂を放っておくのか対処するのかクリアに決める

噂を放っておくのか、状況に対処するのかはっきり決めましょう。不確定のまま悶々と過ごしていると無駄に莫大なエネルギーを奪われるだけです。(中略)もし噂の出どころとなる本人に注意をするならばあまり時間の経っていないないうちに。怒りや苦痛を押しだすのではなく、忍耐とユーモアをもって対応すること。

The leadingvision」より翻訳引用

感情を落ち着かせたあとは、次にどうするかを決めるのです。取るに足らない内容であれば、放っておくのもひとつの手です。

人は毎日ネガティブなことよりも3倍ポジティブなことに遭遇しているそう。人の噂も75日。良いことに目を向けているうちに自然に噂は沈静化していくものです。

一方で、やはり自分の口からひと言伝えたい人もいると思います。その場合、感情的になるのは言語道断。毅然と、余裕をもってその噂の主にユーモアで切り返すといいそうです。

たしかに、私が過去にすごいと思った上司は、何があっても言い訳をしなかったり、何があってもユーモアを忘れない方々でした。

つまらないゴシップが、結果的にかえってその人の人間性を高めるということも十分あり得ます。まさに逆境をどう乗り越えるかで真価が問われるのです。

自分のこれまでの努力や積みあげてきたものを信じる

これまでの時間はあなたの味方であることを覚えておいてください。有害な噂なんてこれまであなたが築いてきた時間にくらべればほんの一瞬なのです。

Harvard Business Review」より翻訳引用

その噂が真実であれそうでないものであれ、長年職場で築いてきたキャリアはそう簡単には崩れません。これまでどおり、毅然と仕事に打ち込めばいいのです。

周囲は、いつものあなたをすぐに思い出すはずです。逆に言えば、信用は毎日の仕事ぶりから築かれるもの。ひとつひとつの業務を真摯に対応していくべきだと改めて実感させられるはずです。

働いている限り、理不尽なことや想定外のことは常に起こるものです。社内ゴシップもそのひとつ。いかなる状況でも冷静かつ知的に振る舞える、そんな女性リーダーになるために、あらゆる物事に対応できる力をつけていきたいものです。

Harvard Business Review, The leadingvision

image via Shutterstock

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. なぜ「Uber」は成長したのか。そこにあった4つの要因

    7. 出自ではなく「道具を使いこなせる人」が評価される時代へ/久保友香さん[中編]

    8. 所有欲を満たすファッションはおわり。ブロックチェーンがつくる新たな経済圏/矢野莉恵さん[インタビュー]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. ブロックチェーンが働き方を自由にし、ビジネスを民主化する

    1. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    8. なにをどう学んでいけば良いのかわからない? 落合陽一さんより、学び方のヒントです

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    評価を上げるチャンス。オフィスゴシップのスマートな乗り越え方

    FBからも最新情報をお届けします。