1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】ハイシーズンはもうすぐ! 今年の花見はどうやって楽しむ?

【Vote】ハイシーズンはもうすぐ! 今年の花見はどうやって楽しむ?

【Vote】ハイシーズンはもうすぐ! 今年の花見はどうやって楽しむ?

2017年の東京の桜の開花は3月23日と予想されています。満開は3月31日ころ。なんと、もうすぐ! うかうかしていられません。予定を立てなければ。

都内の名所で宴を催すもよし、混んでいるのが苦手だから家から近い場所の穴場へ行くもよし、京都あたりに遠征するもよし。

みなさん、今年はどうやって花見を過ごしますか?

ちなみに筆者の例年は、近所の穴場を散歩のち自宅でロゼシャンパン派でした。屋外での宴席はどうにも寒くて耐え難く......。今年はホテルのプロモーションに心惹かれています。『マンダリン オリエンタル 東京』のマンダリンバーが開催する、"桜の前線"をテーマにしたカクテルを、前線北上に合わせて順次提供していく<桜プロモーション>は、10日ごとに異なるカクテルがいただけるとあって、通ってしまいそう。

子どものころは、緑が混ざって葉桜も綺麗だと思っていました。が、大人になるにつれて、満開の桜への憧れが募ってきています。"有限"という儚さに人生の妙味を感じるようになったのでしょうか。やっぱり、大人になったんですね、私。

こちらもおすすめです

【Vote】アカデミー受賞映画どれを観たい?
【Vote】プレミアムフライデー、なにそれおいしいの?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    【Vote】ハイシーズンはもうすぐ! 今年の花見はどうやって楽しむ?

    FBからも最新情報をお届けします。