1. Home
  2. マネー
  3. 結局いくらあれば安心? 「老後資金」と「緊急資金」の理想的な貯金額

結局いくらあれば安心? 「老後資金」と「緊急資金」の理想的な貯金額

1,726

結局いくらあれば安心? 「老後資金」と「緊急資金」の理想的な貯金額

生きている以上、切っても切り離せない「お金」の問題。もちろんみなさん、毎月多かれ少なかれ貯金はしていることでしょう。でも、「もし突然病気になったら......」「老後困らないためには......」と考えだすと、「結局いくらあったら安心なの?」という疑問にぶつかります。

そんな誰しもが持つ疑問の答えを、『The Automatic Millionaire』の著者、デヴィッド・バッハ氏に教えてもらいましょう。

年齢とともに貯金額も増やして

バッハ氏によると、「貯蓄のカギは、収入から自分自身に還元する比率」なんだそう。そして、準備しておきたいお金は、やはり退職後に使う「老後資金」と病気になったときなどのための「緊急資金」。

そのふたつのはいったいだれだけあれば安心なのか......。バッハ氏によるその答えは以下のようになります。

30歳代は「老後資金」用に収入の12.5%、「緊急資金」用には3カ月〜6カ月の支出分を貯めておくとよい。

40歳代は「老後資金」用に収入の15%、「緊急資金」用には6カ月〜12カ月の支出分を貯めておくとよい。

50歳代は「老後資金」用に収入の20%、「緊急資金」用には12カ月〜24カ月の支出分を貯めておくとよい。

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

もちろん生活スタイルなどによって個人差はありますが、これだけあれば概ね安心のようです。これでも心配な場合は、3〜5年分の「緊急資金」を貯めるのがおすすめ。

年齢が上がるにつれて病気のリスクや、万が一職を失ったときの再就職など、不安も増えます。また、一般的には年を重ねればそれだけ収入もアップするので、徐々に貯金額は増やしていくのがベスト。

もちろん不測の事態は起きないに越したことはありません。でも、万が一そうなって焦るなんて、絶対に避けたいですよね。そうならなくてすむよう、いまからしっかりと準備しておきましょう!

BUSINESS INSIDER JAPAN

>>BUSINESS INSIDRE JAPANをもっと読む

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 収入アップを狙うなら、3つの見地から考えよう

    6. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    7. これから訪れる人生の危機を予習できるアラフォー必読小説

    8. 上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 博学多才タイプ

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    結局いくらあれば安心? 「老後資金」と「緊急資金」の理想的な貯金額

    FBからも最新情報をお届けします。