1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アンチエイジングに関するあの通説。じつは間違いだらけって本当?

アンチエイジングに関するあの通説。じつは間違いだらけって本当?

アンチエイジングに関するあの通説。じつは間違いだらけって本当?

女性の永遠の敵というべきか、「老い」ーー。そのため巷には、「○○をすればほうれい線が薄くなる!」「○○で小ジワ撃退!」など、さまざまなアンチエイジングの情報があふれています。

でもここでみなさんに残念なお知らせが......。それらのいわゆる"通説"は間違っているものが多いそう。そこで「実際、アレってどうなの?」という通説の真偽をご紹介。意味のないエイジングケアをしないためにも、しっかりチェックしていきましょう。

ポイントはあなたがどうしたいか

今回、真偽をはっきりさせるのは、下記の4つの通説。

30歳代の目の下のクマはクリームで薄くなる?

ストレスを減らせば40歳代の白髪は避けられる?

50歳までに50%の人が髪の半分が白髪になる?

60歳代でシワが多すぎるのは、肌が不健康な証拠?

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

クマができるのには、さまざまな理由があります。ひとつの原因は、もちろん老化。皮膚が薄くなり、血管が目立って灰色や紫色に見えてしまうのです。でもそのほかに疲労のほか遺伝子が原因となっていることも。なので、原因によってはクリームを塗っても意味ないかもしれません。

白髪になるかどうかには、環境ではなく遺伝が大きく影響しているそう。そのため、行動でどうにかなるものではないようです。白髪が生えてしまった場合は、染めることで悩みを遠ざけるのが手っ取り早いかもしれません。

化粧品会社ロレアルの協力による研究によって、50歳までに髪の半分が白髪になる割合が判明。実際は6〜23%のあいだで、通説を大きく下回るという結果に。ひとまずホッとひと安心です。

そして大抵の人は、20歳以降、皮膚コラーゲンはが毎年約1%ずつ少なくなるそう。コラーゲンが減れば当然シワは増えてしまいますが、それが健康うんぬんには結びつかないとのこと。

こうしてみると、やはり通説がそのまま真実ということは少ないようです。だからといって、老化に身を任せて何もしないわけにもいきません。無数にある情報の中から、正しい情報を見つけていく必要があるようです。

そして、「そもそも年齢と共に変化するのはいけないこと?」と問い直してみたら、悩みは意外と軽くなるかもしれません。

BUSINESS INSIDER JAPAN

>>BUSINESS INSIDRE JAPANをもっと読む

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    7. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    8. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    9. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    9. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    10. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    アンチエイジングに関するあの通説。じつは間違いだらけって本当?

    FBからも最新情報をお届けします。