1. Home
  2. キャリア
  3. 会食で気をつけたいポイントは? キャリア女性が実践している「スマート接待」

会食で気をつけたいポイントは? キャリア女性が実践している「スマート接待」

会食で気をつけたいポイントは? キャリア女性が実践している「スマート接待」

コネクションや情報量の多さゆえ、会食のアレンジを一任されることが多いラグジュアリーキャリアの女性たち。

高級料亭で芸者をあげて、見送り時にはハイヤーが角を曲がるまで頭を下げ続ける......。そんな「ヨイショ」な接待は遠い昔の話。経営者や管理職として女性たちがめざましく活躍しているいま、「接待」に求められることも変わってきました。

そこで、カフェグローブ編集部は女性経営者やマネジメント層が考える「スマート接待」をリサーチ。リアルな接待事情を聞きました。

キャリア女性が考える「スマート接待」の極意は?

20170324_yoitoki_2.jpg

年単位で相手の話を記憶

基本中の基本ですが、相手が話していたことを覚えておくこと。たとえば「お孫さんが生まれた」と聞いたときから逆算して「そろそろ幼稚園ですか?」とお声がけしたり、NY出張があると聞けば、後日「NYの寒波、心配していました」など気づかったり。そんなさりげなさを"意図的"に演出しています(笑)。(43歳、外資金融)

料理の取り分けはお店におまかせ

何度も仲居さんを呼びとめる人、料理を取り分け続ける人......。接待だからといって誰かに負担が偏るのはNG。かえって気を遣わせてしまいます。みんなが会話に集中できる、ホスピタリティのあるお店選びは大前提です。(38歳、秘書)

女性の「足元」への気づかいは必須

素敵な女性は靴にこだわっている方が多い。なるべく歩かなくて済むように、タクシーがつけやすいお店、駅から近いお店、近くに坂がないお店を選びます。また、座敷などで靴を脱ぐお店の場合は、あらかじめご案内します。(44歳、国際法律事務所)

誕生日や趣味はSNSでこっそりリサーチ

一度、接待中に「じつは今日、誕生日で」と言われて慌てたことがありました。それを教訓に、お相手の誕生日は事前にチェックしてプレゼントやデザートを用意。こっそりSNSをチェックすることもあります。プロフィール写真のおかげで登山家&愛犬家であることがわかり、贈り物に成功したことも。(40歳、会社経営)

食材の偏った店は選ばない

肉ばかり、魚介ばかりでは「食べられない」という方もいるので、食材の偏った店は選ばないようにしています。事前にアレルギーの有無や「食べられないものはありますか?」とお尋ねすることもあります。(41歳、IT企業管理職)

「スマート接待」をしたいなら、やはり思いやりに尽きるという印象。心地よいと思う条件は人それぞれですが、大人の女性ならではの"さじ加減"は大切。経験と想像力を駆使して相手を思いやり、ビジネスの枠を超えたいい関係を築きたいものです。

接待を成功に導くカギは「自己管理」

20170324_yoitoki_3.jpg

今回のリサーチでは、具体的な実践例だけでなく、相手をもてなす「自己管理」という声も多く寄せられました。

・仕事のデキは見た目にも出ると思うので、服や髪、メイクやネイルにも気を遣う・「そんな話したっけ、覚えてない」なんてことのないように、前日はよく寝る・体調管理は絶対。自分のコンディションが悪いと笑顔も生まれないから

自己管理ができていれば、目配りと心配りのカンも冴えます。言葉選びもスムーズになって楽しく和やかな時間を演出することができるはず。自分のコンディションを整えておく方法を身につけておくことは、接待成功への近道になります。

接待はじつは長期的なプログラムお店選びなどのアレンジ、当日、翌日のお礼メールと、意外に労力を要します。終わったからとホッとして仕事に影響が出ては本末転倒。会食やおつきあいにモチベーションが左右されることなく、いつもどおりに仕事と向き合いたいですね。

おつきあいが多い、働く女性の心強い味方

20170324_yoitoki_4.jpg

会食が多くても、自分らしく仕事に取り組みたい。そう願う女性がポーチに携えていてほしいのがキユーピーの「よ・い・と・き」。にごり酢から生まれた成分「酢酸菌酵素」が配合された、飲む人のためのサプリメントです。

この酢酸菌酵素には「アルコール脱水素酵素」「アルデヒド脱水素酵素」という2種類の酵素が含まれています。酢酸菌酵素は、お酢の製造過程で使用されており、アルコールからお酢の成分である酢酸を生成しています。

お酢はキユーピーの代名詞である「マヨネーズ」の大切な材料。お酢について長年研究を重ねたキユーピーグループだからこそ作りあげることができたのが、この「よ・い・と・き」なのです。

1回に飲むのは2粒だけ。乾杯前後、そして食事中いつでも、どんなドリンクでも飲めて手軽。個包装されているので持ち歩くにもスマートですし、接待のお相手にそっと差し出せば印象アップすること請け合いです。

会食が多いからこそ、しっかりケアしたい、自分のこと。「よ・い・と・き」を味方につけて、朝から夜まで忙しい日々を乗りきっていきましょう。

4/26~5/31で「よ・い・と・き」お試しモニターキャンペーン第2弾実施!

よ・い・と・き

撮影(商品)/中山実華 文/大森りえ images via Shutterstock

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. スマホはケースなしで使いたい。落としても割れにくくする秘策

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 毒のある同僚と距離をおいてスッキリ働くためには

    5. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 外見は一番外側の中身。仕事中、おしゃれ賢者・佐藤悦子さんは何着てる?

    10. まずは正直者であれ。「100人100通り」の働き方を叶えるチーム術

    1. スマホはケースなしで使いたい。落としても割れにくくする秘策

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    10. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. スマホはケースなしで使いたい。落としても割れにくくする秘策

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    7. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    会食で気をつけたいポイントは? キャリア女性が実践している「スマート接待」

    FBからも最新情報をお届けします。