1. Home
  2. キャリア
  3. 【Vote】心に留めておきたいココ・シャネルの美の格言は?

【Vote】心に留めておきたいココ・シャネルの美の格言は?

1,428

【Vote】心に留めておきたいココ・シャネルの美の格言は?

ココ・シャネル。帽子店からはじまった彼女のヒストリーは、波乱に満ちていました。ときに受け止めてもらえないことがあったとしても、"流行は色あせていく。スタイルだけが不変なの"と、揺るぎないスタイルを築くことを信条に全身全霊で生きた女性。

自己の信念を貫いて生きたい。でもときに、迷ってしまうことも。

たとえば美について迷ったとき。ココ・シャネルが残した言葉を思い返してみると、ハッとさせられることがあるのです。

そこで、ふとしたときに心のサポートになりそうな彼女の名言を集めてみました(『ココ・シャネル 女を磨く言葉(PHP文庫)』より)。

心に留めておこうかな、と思えたもの、ありますか?

つい先日のこと。女子大生と食事をする機会がありました。

20代前半の彼女はたいそう美しく、共にした時間は同じなはずなのに、終盤にはベースメイクが崩れていた筆者と違い、彼女はつやつやなまま。若いってすごい! と、惚れ惚れ。

ですが、じゃあ20代に戻りたいかと聞かれると、う〜ん......と考え込む自分がいます。がむしゃらに頑張っていたあの時代をもう一度過ごすのは、結構、厳しい。あの頃があっての現環境なわけだし......。

「20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る」

美しさは、顔や肌の綺麗さという物差しだけでは測れません。いまが1番幸せだと思えるような自分でありたいし、充実した表情も美しさの物差しの1つなのだと、ココ・シャネルの言葉に勇気づけられたのでした。

うん。自信を持って、歩こう。

こちらもおすすめです

【Vote】結婚したかったけど、しなかった理由ってなに?
【Vote】あの人が結婚してしまう前に。思いを伝えたい俳優は?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    【Vote】心に留めておきたいココ・シャネルの美の格言は?

    FBからも最新情報をお届けします。