1. Home
  2. キャリア
  3. SNSチェックなどやめられない習慣。自分の心のせいではない

SNSチェックなどやめられない習慣。自分の心のせいではない

SNSチェックなどやめられない習慣。自分の心のせいではない

「もう少しお酒の量を減らさないと」「最近SNSをチェックしすぎだわ」「夜中に食事しないようにしよう」など、やめなくてはと思っている習慣は誰にでもあるはず。もちろん、そのときだけ、もしくは数日間ぐらいのことなら簡単に我慢できます。でも、それが一生続くなら......?

目の前にお酒やスマホがあるのに、この先ずっと我慢し続けることなんてできません。そのことは、ニューヨーク大学の心理学者アダム・オルター氏も「自分の欲望を抑え続けるのは現実問題として不可能」という見解をだしています。

では、習慣を変えることはできないのでしょうか。

習慣を変えたいなら精神ではなく環境を整えて

いいえ、そんなことはありません。でも、「我慢し続ければ精神がきたえられて、そのうち定着するはず」というような根性論で習慣を変えるのは、ほぼ無理。そうではなく、「選択肢が限られた環境」をつくることが重要だとオルター氏は言います。

オルター氏は、人はあらゆる面で何らかの習慣を持っていると述べ、「行動構造(behavioral architecture)」の重要性を力説している。「行動構造」とは、キッチンやオフィスを整理したり、睡眠習慣を変えることによって、自らを健康的な行動パターンに導いていくことだ。

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

たとえば、お酒を買わない、スマホを肌身離さず持ち続けない、など、「したくてもできない」環境を自分でつくりだすことが習慣を変えるうえでは有効。家にお酒がなければ飲めないし、スマホがなければSNSのチェックもできませんから。

冷蔵庫にビールが冷えているのに我慢する、いまスマホを手に持っているのにSNSチェックを我慢する、というほうがずっと我慢のハードルは高くなります。

もし、何か変えたいことがあるのなら、精神ではなく環境からアプローチするというのを試してみて。きっと「ひたすら我慢」するよりも、ずっと楽に効果を得られるはずですよ。

BUSINESS INSIDER JAPAN

>>BUSINESS INSIDRE JAPANをもっと読む

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    2. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    3. 胸を張って言おう。「私は美しい」/奥田浩美さん

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ぷはっ。もしも、飲めば飲むほど綺麗になれるビールがあったなら

    8. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 純ジャパニーズに聞く! ビジネスで英語を使う時の3つのポイント

    1. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    5. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    6. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 高収入の人が毎朝やっていること

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    SNSチェックなどやめられない習慣。自分の心のせいではない

    FBからも最新情報をお届けします。