1. Home
  2. キャリア
  3. その後の関係性にも影響が!? 第一印象を悪くしないための会話術

その後の関係性にも影響が!? 第一印象を悪くしないための会話術

その後の関係性にも影響が!? 第一印象を悪くしないための会話術

第一印象って本当に大切。プライベートはもちろんビジネスにおいても、「あの人いい人だから」とか「あの人感じ悪いし」といった理由で決定を左右してしまうことだってあります。みんな人間ですから。

となると、第一印象で万が一悪い印象を与えてしまうと、その後の仕事に影響する可能性も。そんなリスクをおかさないよう、「初対面の人にしてはいけない4つの会話」をチェックしましょう。

会話は加減が大切

1. 自分の話が多すぎる

2. 自分の話が少なすぎる

3. 愚痴が多すぎる

4. 個人的な話が多すぎる

ライフハッカー[日本版]」より引用

ビジネスで誰かに出会ったら、自然と仕事の話になります。それはお互いを知るうえで、必要不可欠。でも、相手がヒートアップして、将来の夢や展望、いま関係ない自分のスキルなどまで語りだしたら......? 正直ちょっと、うっとうしい。そうならないよう「自分の話はそこそこに」を心がけましょう。

逆に、まったく話をせず、話を膨らませようともせず、ただただ聞き役に回るのも、大人の会話スキルとはいえません。話し続けるという大変なことを、相手に丸投げしては「迷惑」「つまらない人」「コミュニケーション力が低い」なんて思われてしまう可能性も。話しすぎず、話さずすぎず、という絶妙なラインを狙うのがポイントです。

また、「某企業は景気が悪そうですね」「あそこのレストランは微妙ですよね」などは、世間話としてしがち。でも、たとえあなたはなんの気なしにしただけでも、相手は「愚痴っぽいな」「文句ばっかり言ってるな」と思うかもしれません。いつなんどきも、特に初対面の人にはポジティブな話をしたほうがベター。

人と出会ったら、多少なりとも距離を縮めようとするもの。そのためには、仕事のことだけでなくプライベートの話をしてみるのもいいでしょう。でもいきなり恋愛やお酒の失敗、家族のトラブルといったヘビーなものはおすすめしません。あなただって、もし出会ってすぐにそんな話をされたらきっと困るのでは? 会話のきっかけとするのなら、趣味や旅行など誰でも気軽に話に乗れるものがおすすめです。

当たり前にも感じる「初対面の人にしてはいけない4つの会話」。でも無意識のうちにやってしまいがちなことでもあります。これを機に、初対面の人との会話をこれまで以上に気をつけていきましょう。

ライフハッカー[日本版]

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    その後の関係性にも影響が!? 第一印象を悪くしないための会話術

    FBからも最新情報をお届けします。