1. Home
  2. キャリア
  3. 【Vote】心機一転で挑戦を。メイクや服に取り入れたい春の流行色は?

【Vote】心機一転で挑戦を。メイクや服に取り入れたい春の流行色は?

【Vote】心機一転で挑戦を。メイクや服に取り入れたい春の流行色は?

ついに4月に突入。週明けから新しい期がはじまります。

気持ちに変化をもたらしてくれるものといえば、元気が出るカラー。春らしい流行色を取り入れて、心機一転はかると同時に、旬な気分も味わいましょう。

今季の流行色の代表格といえばピンク。メイクアイテムも服も、チアフルなピンクにあふれています。

続いてパンチカラーのイエロー。『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーンがイエローのワンピースを着ていたのが記憶に新しい。

レッドは、ボルドーなど深みのある色味ではなく、鮮明な赤! シューズなど、シックな装いのポイント使いにするのがおすすめです。

シアー感がトレンドなことから、ベージュも流行色に名乗りを上げています。ヘアカラーもベージュ系がメインストリームになりそう。

最後はバイオレット。ネイルなどちょっとしたところに、ほんの少しの毒っ気を加えるのに便利。

パーソナルカラー診断やカラーセラピーなど、色を上手に取り入れて自分の強みする考え方があります。たかが色。されど色。「この流行色、じつは好きだったんだよね」なんてものがあったら、この春、思いきって使ってみましょう。

こちらもおすすめです

【Vote】熟した男の魅力。お気に入りの名バイプレイヤー俳優は?
【Vote】あなたのムダ毛が一か所なくなります。どこがいい?

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. みんな何を楽しみに仕事がんばってる? #ホンネ調査

    4. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    5. ガサガサ尻が、touchの力でふっくら美尻に

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズやゲイツだけじゃない。女性科学者たちが世界を変えた

    10. フィンランド流、女性もLGBTも生きやすい社会の作り方

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    5. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    6. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    7. 高収入の人が毎朝やっていること

    8. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    9. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    10. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    【Vote】心機一転で挑戦を。メイクや服に取り入れたい春の流行色は?

    FBからも最新情報をお届けします。