4月10日からは水星が牡牛座で逆行を開始します。この逆行は約1か月間続くため、コミュニケーションには細心の注意を払いましょう。SNSでの行き違いが軋轢を呼ぶ暗示が出ています。また交通機関の遅延なども予想されるため、ゴールデンウィーク中の移動などは、あらかじめ時間に余裕を持ったスケジューリングを。なお外貨取引などは先々見通しが不安定なため、この時期は静観したほうが無難かもしれません。

4月11日は天秤座で満月が起こります。この満月は愛と欲望のパワーゲームを助長し、地上の緊張感を高める配置(※)に。

人間の欲望とは、少しでも弾みがつくと際限なく広がっていきます。愛する人への執着が強すぎてすがらずにはおれない。略奪愛など不安定な関係にどうしても惹かれてしまう。あるいは反対に、欲しくもないブランド品を買っては空虚な気持ちに苛まれる。このようなジレンマを満月は生じさせやすいのです。こうしたシビアな星の配置を、射手座にある土星が『地に足のついた堅実な暮らしを送るように』と調停しています。地味で退屈そうに感じられる日々の営みの中に、問題解決のヒントが隠されているでしょう。

また、執着のエネルギーは『利他的なおこないで、他者へ分散させるとよい』とも。誰かを助けたり気遣ったりすることで、強すぎる愛が昇華される暗示が出ています。チャンスがれば介護職やボランティア活動などに携わるのもよいでしょう。

※満月は天秤座、牡羊座、山羊座にある天体(木星・天王星・冥王星)を巻き込んで、Tスクエアというグループアスペクトを形作る。

>>星座ごとの占いはこちら:逢坂杏の12星座占い(4月)

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い