1. Home
  2. ライフスタイル
  3. タッセルイヤリングは「ケイト・スペード」。キャサリン妃、レッドカーペットに登場

タッセルイヤリングは「ケイト・スペード」。キャサリン妃、レッドカーペットに登場

タッセルイヤリングは「ケイト・スペード」。キャサリン妃、レッドカーペットに登場

3月28日の公務に続いて、4月4日にも華やかな公務を務めたキャサリン妃。

ロンドンのブロードウェイにあたるウエストエンド。そこでの『42nd Street(四十二番街)』のミュージカルの初日に足を運びました。

この公務は、キャサリン妃が後援する団体が、新しいホスピス施設を作るための資金集めの一環でした。

全身を赤で統一したキャサリン妃は、観客だけではなくスターからも注目の的です。ワインレッドのチュールドレスは、イギリスのブランド、「Marchesa」で、珍しいタッセルイヤリングは「ケイト・スペード」の組み合わせ。

ちなみに、このドレスは今回がデビューだったそうです。

最近の公務では、色はしっとりと落ち着いた系統でも、ツイードやレース、チュールなどテクスチャーがある素材のものを選んでいるキャサリン妃。そこに大人の洗練された女性らしさや華やかさを感じます。

舞台で、スパンコールのキラキラ衣装の女優たちと並んでも遜色ありません。

キャサリン妃には、シルバーのタップシューズも贈られました。

そこで、「ジャンヴィト・ロッシ」の赤いパンプスからタップシューズに履き替えて、タップを披露! なんてシーン、見られたらいいなと思ったのですが、残念ながらそれはありませんでした。

Daily Mail,Footwear News

photo by Getty images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    タッセルイヤリングは「ケイト・スペード」。キャサリン妃、レッドカーペットに登場

    FBからも最新情報をお届けします。