我々世代はスニーカーブランドの隆盛の様子をリアルに目の当たりにしてきました。

1990年代に『ナイキ』のエアジョーダンで火がついてハイテクスニーカーが大流行し、90年代後半にはエアマックス狩りなんて現象が起きるほどに。

2000年代に入ってブームはいったん落ち着くも、ラン人気の高まりに合わせてハイテクスニーカー熱が再燃。スニーカーってやっぱりいいよね、なんてムードで迎えた2012年、『ニューバランス』が爆発的にヒットします。あっちも、こっちも、スニーカーには「N」の文字。

とかく飽きっぽい気質の日本人ゆえ、一時的なブームで終わるかと読んでいたら、誤算でした。スニーカースタイルはもはやスタンダード、ニューバランスは殿堂入り。

スニーカーを上手に"こなす"方法

20170414_newbalance_1.jpg

日常的な存在になったものの、スニーカーがカジュアルであることには変わりありません。そこで、スニーカーを上手に"こなす"方法について考えてみました。

まず、スニーカー自体の色選び。スニーカー初心者には、白をおすすめします。理由は2つ。

第一に、白=万能だから。"スニーカーを合わせる"という時点で普段とコーディネートの思考が変わっているところに、色のあるシューズを持ってくると全体のバランスを取る難易度が上がる一方。服にどんな色がきても、白には受け止める包容力があります。

第二に、抜け感。スニーカーはアッパー部分がしっかりホールドされるため、甲が大きく見えてしまいがち。白色には足元をすっきり見せる視覚効果が期待できます。

そしてコーディネートするポイントは、シルエット作り。ボリュームがあり、かつフラットなので、下半身がぽってり見えてしまうのがスニーカーの難点。簡単に回避するなら、細身アイテムを使ってIラインを目指すこと。白いスニーカーに合わせて同系色のボトムを合わせると、脚から足元までの一体感が出て、脚がより長く見せられます。

そこに足首見せの合わせ技を。人間は身体の細い部分を見ると、服に隠れた部分を見えている情報から知覚補完する=細いと認識する(※)ので、スタイルアップできます。さらにスニーカーの場合、スニーカーのボリュームと足首とのギャップが大きく、足首がいっそう細く見える可能性大。

ニューバランスのWHITE COLLECTION

20170414_newbalance_2.jpg
ニューバランスの新しいアイコンモデル<WRL247 SA>。8,800円。

かのニューバランスにも白スニーカーが豊富に揃っているのですが、現在、同ブランドの白スニーカーが2つに増えるかもしれない素敵なキャンペーンが開催されています。

「白を基調にしたニューバランスの靴」にまつわる自慢の1枚に3つの指定ハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると、限定コレクション"WHITE COLLECTION"が抽選で当たるというもの

WHITE COLLECTIONは次の人気5モデルで構成されています。

<WRL247 SA>(写真上・モデル着用)はブランドのアイコンモデルからインスピレーションを得た新モデル。通気性のいいメッシュと伸縮性のあるネオプレーン素材を採用した軽量タイプ。履き口が深めのラウンドになっているのでくるぶしが強調できる=足首を細く見せられます。

20170414_newbalance_3.jpg
<WL999 WM>14,800円。

<WL999 WM>は96年に誕生したモダンクラシックな佇まいが特徴。ホワイトの濃淡で2トーンになっているので、真っ白に抵抗がある人におすすめ。

20170414_newbalance_4.jpg
<WR996 WM>8,800円。

<WR996 WM>は平らな道でのロードランニング仕様として作られ、つま先がシュッとしていて細身。スポーティでありつつ上品さも感じさせるデザイン。

20170414_newbalance_5.jpg
<WRT580WM>10,000円。

<WRT580 WM>は山道などオフロード走行を目的としているため、5つのラインナップの中では比較的ゴツめ。スリムなパンツと好相性。

20170414_newbalance_6.jpg
<WRT300 WM>10,800円。

<WRT300 WM>は同ブランドの中では数少ないローテクルックス。高級感ある素材を使用した、レトロなテニススニーカー風の仕上がり。

5モデル、どれもにシルバーのアクセントが施されていて、春夏にちょうどよい涼やかさ。いざ、白スニーカースタイルを。

※「顔と身体に関連する形状と大きさの錯視研究の新展開:化粧錯視と服装錯視」心理学評論(2012)第55巻3号pp348-361

ニューバランス

電話:0120-85-0997
※Instagramキャンペーンは〜2017年5月5日(金)まで実施中。応募方法はウェブサイトにてチェック。