1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 新作は月光の香り。「ダウンパフューム」で、肌に溶け込む香り探し

新作は月光の香り。「ダウンパフューム」で、肌に溶け込む香り探し

4,062

新作は月光の香り。「ダウンパフューム」で、肌に溶け込む香り探し

新作フレグランスの発売ラッシュ。いろいろ目移り鼻移りしてしまいますが、スキンケアに肌に合うものと、そうでないものがあるように、香りもスキンタイプによって香りだちがいいものと、そうでないものがあるのをご存知でしょうか。

そこに着目した面白いフレグランスメゾンが『ダウンパフューム』。使う香料の80%以上が天然由来で、どのアイテムも、包み込んでくれるようなふんわりとした優しい香り。香水は好きだけど香りが強いのは苦手、という人にお薦めしたいナチュラルブランドです。

さて、香りとスキンタイプについて。

クライアント別にオリジナルフレグランスを調合してきた創業者のダウンは、人の肌がそれぞれ独特の香りを持ち、それがフレグランス自体の印象を左右していることに気がつきました。そこで彼女が開発したのが、試験薬のような<フォーミュラX>。"スキン・パフューム"と呼ばれ、肌にのせると、その肌が持つ香り(決して臭くありません)を内側から引き出してくれます。

20170418_dawnperfume_1.jpg
オードパルファム<フォーミュラX>30ml 10,500円。ほかの香水をレイヤリングすると、重ねた香水がより肌に寄り添う柔らかい香りへと変化する。

ダウンパフュームでは、このフォーミュラXを使った肌の香りカウンセリング「SMELL&TELL」を実施しています。香りスタイリストが好きな香水や香りタイプ、食生活や生活習慣について質問、さらにフォーミュラXを吹きかけた肌の香りをチェックし、スキンタイプを分けるのです。

その日につける香りは、服やメイクとのコーディネートで決めたいと考えている筆者。そのスタンスは間違ってはいません。が、カウンセリングの場にいた別の肌タイプの人と同じ香りをつけてみた時、筆者の肌ではすぐに香りが消えてしまったのに、その人がつけると香りの持ちがいい、むしろすごく芳しいものがある事実は認めざるをえず、むしろ自分の肌タイプを知ったことで、香りを選ぶ基準が1つ増えた=楽しみが1つ増えたことに気がつきました。

20170418_dawnperfume_2.jpg
桜の花びらが月光に照らされながら風に舞う、儚く神秘的な情景をイメージした新作オードパルファム<ラ・ヌベル・リュンヌ>30ml 10,500円。2017年4月26日発売。

フォーミュラX以外にもホワイトフローラルノートの<レイン>、ベルガモットにシトラスやウッディノートを加えた<ベジマット>など、ダウンパフュームには12種のオードパルファムがそろいます。

ここに今春、新たに加わるのが、<ラ・ヌベル・リュンヌ>。ドビュッシーの名曲『月の光』にインスパイアされ、月が放つ光と、月自身が内包している光(魅力)を表現しています。金木犀やチュニジアンネロリに、この香りのために作られたサクラペタルを合わせたことで、クリーミーでエアリーな仕上がりに。

新製品も既存ラインも、どれも素敵。でも果たして好みの香りが、自分のスキンタイプに合うだろうか......と、不安に思う必要はありません。合わないからといってつけちゃダメ、というわけではなく、自分の肌を知っていると、つけ方に工夫ができるようになり、香りとより上手に付き合えるようになるのです。

自分の肌や日常に溶け込むさりげない香り。ダウンパフュームが教えてくれるそんな新しい観点での香り探しには、出会いがたくさんあると思います。

ダウンパフューム

電話:03-5458-3085(デュード)

※「SMELL&TELL」は不定期開催。ブランドのFacebookページでチェックを。

ダウンパフューム

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    新作は月光の香り。「ダウンパフューム」で、肌に溶け込む香り探し

    FBからも最新情報をお届けします。