1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 一生のパートナー。人生を格上げする伝説のカルティエ

一生のパートナー。人生を格上げする伝説のカルティエ

一生のパートナー。人生を格上げする伝説のカルティエ

かつて一世を風靡した『カルティエ』の伝説的なウォッチ<パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ>が、2017年1月、30年の時を経て甦りました。ジュネーブで開催された時計の見本市にて発表されたコレクションが、日本に上陸し始めています。

20170427_cartier_1.png
<パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ>コレクションより。パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ パンサー スポッツ(MMサイズ|WG、ケースとブレスレットにブリリアント カット ダイヤモンド、ブラックエナメルスポッツ、クォーツ)14,500,000円(予価※11月発売予定)。

パンテールとは"豹"のこと(英語のパンサーだとイメージしやすいでしょうか)。アイコンモチーフとして親しんできたパンテールを、カルティエがウォッチコレクションの名に冠して発表したのは1983年のこと。官能的なブレスレットと直感的なデザイン。その活気ある退廃を思わせる雰囲気が時代の風潮とピタリと合い、人気を博しました。

20170427_cartier_3.png
同、パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ(MMサイズ|PG、ケースにブリリアント カット ダイヤモンド、クォーツ)2,810,000円。

新モデルも、なめらかに肌に寄り添うブレスレットとスクエア型のフェイスを持った緊張感のあるデザインは初代から継続され、ゴールドやステンレススティールのシンプルなタイプから、ブラックラッカーとダイヤモンドで豹柄を表現したもの、ブリリアントカットダイヤモンドを採用したラグジュアリーなものまで、22×30mm(SMサイズ)と27×37mm(MMサイズ)の2サイズでお目見えします。

20170427_cartier_4.png
同、パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ(SMサイズ|YG、クォーツ)2,050,000円。
20170427_cartier_5.png
同、パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ(SMサイズ|SS、クォーツ)410,000円。

カルティエがパンテールを愛するのは、確固たる自己を持ち、時に激しさがあり、自由な様子を、優美でグラマラスだと捉えているから。情報があふれるいまの時代にあって、その中から自分が望むものを正しく理解している現代女性に、カルティエはパンテールの魅力を見出し、かつてのウォッチコレクションにふたたび命を吹きこむに至りました。流れるようなしなやかさで手首を包みこむパンテール ドゥ カルティエ ウォッチは、私たちのスタイルとパーソナリティの表現を可能にしてくれるのです。

写真Vincent Wulveryck © Cartier

パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ

問い合わせ:0120-301-757(カルティエ カスタマー サービスセンター)※2017年5月1日より銀座ブティックにて先行発売中。6月発売予定。※7月以降発売予定のモデルもあり。

カルティエ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    一生のパートナー。人生を格上げする伝説のカルティエ

    FBからも最新情報をお届けします。