1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 好きなドラマは『ゲーム・オブ・スローンズ』。キャサリン妃夫妻、ラジオで日常を明かす

好きなドラマは『ゲーム・オブ・スローンズ』。キャサリン妃夫妻、ラジオで日常を明かす

好きなドラマは『ゲーム・オブ・スローンズ』。キャサリン妃夫妻、ラジオで日常を明かす

2017年4月23日に開催されたロンドンマラソン。メンタルヘルス啓蒙キャンペーン「Heads Together」関連で、キャサリン妃、ウィリアム王子、ハリー王子が応援に駆けつけ、この大イベントをますます盛り上げました。

ラジオにサプライズ出演

A post shared by BBC Radio 1 (@bbcradio1) on

ロンドンマラソンの2日前、4月21日。キャサリン妃とウィリアム王子はBBC1ラジオ局へ。

「Heads Together」チームの一員としてマラソンに参加するBBC1のホスト、アデル・ロバーツさんを激励するためのサプライズ出演です。

予想もしていなかったゲストに、アデルさんは大感激。ウィリアム王子からのマラソン応援グッズも受け取っていました。

おふたりの名前の呼び捨てはあり!?

A post shared by Adele Roberts (@adeleroberts) on

ホストのスコット・ミルズさんは、ロイヤルカップルを前にして「ウィリアム」「ケイト」と呼び捨て。おふたりを前にして、それってあり!?

そんなわたしの疑問には誰も答えてくれるはずもなく、話はどんどん弾みます。どんな質問にも真摯に、ときにはユーモアも交えて答えるウィリアム王子とキャサリン妃に、ますます好感を持ちました。

判明したプライベートの一部

さて、スコットさんのおかげで判明したプライベート情報。

テイクアウトは、カレーがお好み。もちろん買いにいくのはスタッフですが(12:57〜13:37)

・ テレビドラマはボックスセットで観ることが多く、好きなドラマは『Homeland』と『ゲーム・オブ・スローンズ』(11:20、12:11〜12:20)

・ ジョージ王子といっしょに子ども番組もたくさん観ます。でも、親が真剣に観ていないと、ジョージ王子の機嫌が悪くなるとか(11:37〜11:51)

・ 音楽ファンだけど、なかなかコンサートには行けません。最後に行ったのは、ウェンブリー・スタジアムでのコールドプレイ(6:15~6:30)

・ ジョージ王子は図工がじょうず(7:07〜7:24)

Youtube」より翻訳引用

まだまだ、スコットさんは追求の手(口?)を緩めません。「公務ではいつも威厳あるきちんとした服装だけど、家に帰ったらジャージはいてたりして」。

「そんなことロイヤルに聞く!?」と心の中でツッコミを入れつつ、答えを期待していると、「もちろん、ラクな服は持ってますよ」という、ウィリアム王子の優等生的なお返事でした。

「でも、ぼくら(一般人)が着るようなのじゃないでしょ?」「もちろんそうですよ」(14:46〜15:11)

Youtube」より翻訳引用

このやりとりで浮かんできたのは、カレーを食べながら『ゲーム・オブ・スローンズ』のDVDを観ているウィリアム王子のジャージ姿......?

DJにも挑戦

トークの後には、トップ40チャートのDJに挑戦したおふたり。この動画の18:26から、チャート番組の導入部分を聴くことができます。

こちらはチャート番組の10位から1位までの動画。曲やミュージシャンを軽快に紹介して、ロイヤル出演は無事終了です。

とくに、若い世代向けのBBCラジオ1のリスナーだという、ウィリアム王子のDJぶりがはまっていて感嘆。わたしの中で音楽チャートDJといえば、「ケイシー・ケイサムと小林克也」だったのに、ウィリアム王子を加えたくなりました。

ロイヤル応援の効果大

A post shared by Adele Roberts (@adeleroberts) on

ちなみに、アデルさんはマラソンをしっかり完走。すばらしい体験だったとインスタグラムに綴っていました。

キャサリン妃とウィリアム王子からの応援、そして、バナナ、マグカップ、スポーツドリンク、ヘッドバンド、ワセリンなどのロイヤルギフトもアデルさんの完走に貢献したようです。

Express, Youtube

photo by Getty Images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    好きなドラマは『ゲーム・オブ・スローンズ』。キャサリン妃夫妻、ラジオで日常を明かす

    FBからも最新情報をお届けします。