1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 20世紀屈指の建築家ルイス・カーン。ミステリアスな人生と美の秘密

20世紀屈指の建築家ルイス・カーン。ミステリアスな人生と美の秘密

1,786

20世紀屈指の建築家ルイス・カーン。ミステリアスな人生と美の秘密

フランスで第一芸術と言われている、建築。

絵画、彫刻、文学など他のアートとくらべると、建築は同時に実用でもある唯一の芸術と言えます。

建築家ルイス・カーンの軌跡

そんな建築へ思いをはせるのに、ぴったりの展示を見てきました。

20170501_kahn_colonnade.jpg
Colonnade on the north side, Kimbell Art Museum, Fort Worth, Texas, Louis Kahn, 1966-1972 © 2010 Kimbell Art Museum, Fort Worth, photo: Robert LaPrelle

20世紀屈指の建築家であるルイス・カーンの展示「Louis Khan: The Power of Architecture」が開催中。場所は、彼の最高傑作のひとつであるキンベル美術館

20170501_louis_kahn_office.jpg
Louis Kahn at his office, c. 1960 © Architectural Archives of the University of Pennsylvania, Philadelphia

ルイス・カーンは1901年帝政ロシアに生まれ、4歳でアメリカに移住。フィラデルフィアを拠点に、建築家として活躍しました。

高校時代の作品からはじまって、世界各地を巡って描いたスケッチ、設計図や木製の模型などが展示され、カーンの才能とキャリアの変遷を目の当たりにすることができます

めずらしいパステル画も展示

建築家の残した作品として、わたしには意外だったのがパステル画。

20170501_coastal_village.jpg
Coastal Village, No. 3, Canada, 1937, tempera on paper Collection of Sue Ann Kahn and courtesy of Lori Bookstein Fine Art

それぞれがひとつのアート作品として成立するぐらいの完成度。パステル画からも、カーンが光と影に注目していたことがよくわかります。

代表作を一堂に体験する

この展示では、キンベル美術館はもちろん、ほかの代表作の制作過程も見ることができます。

20170501_library_exeter_academy.jpg
Library, Phillips Exeter Academy, Exeter, New Hampshire, Louis Kahn, 1965-72 © Iwan Baan

キンベルと並んで、わたしが好きなカーン作品は、フィリップス・エクスター・アカデミー図書館。ニュー・ハンプシャー州にある名門校の図書館です。

こんな場所でなら、勉強もはかどりそう。

20170501_freedoms_park.jpg
Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park, New York, Louis Kahn, 1973-2012 © Photo: www.amiaga.com

「Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park」は、ニューヨークのイースト川に浮かぶルーズベルト島の最南端にあります。カーンの死から38年後の2012年に完成しました。

20170501_salk_institute.jpg
Salk Institute in La Jolla, California, Louis Kahn, 1959-65 © The Architectural Archives, University of Pennsylvania, photo: John Nicolais

1965年完成の、カリフォルニア州にあるソーク研究所。ポリオワクチンを開発したジョナス・ソークの「ピカソを招くのにふさわしいほどの研究所を」という依頼でつくられました。

驚きのプライベートライフ

20世紀屈指の建築家と崇められたルイス・カーンですが、1974年、ニューヨーク市のペンシルバニア駅で心臓発作のため、73歳で亡くなりました。最後には財産もなく、男性用トイレでひとりで死んでいった彼。

死後明らかになったのは、彼の3家族の存在。しかも、それほど離れていないところに住んでいて、お互いの存在はまったく知らなかったというのですから、驚きです。妻エスターと娘スー・アンのほかに、建築事務所の同僚だったアン・ティングと娘アレックス。建築家ハリエット・パティソンとの間にも息子ナサニエルがいました。

息子ナサニエルは、建築家としては有名だったけれど、父親としては謎の多かったルイス・カーンを題材に、ドキュメンタリー『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』を2003年に発表しています。

建築家として世界を飛び回り、秀作を残したカーン。キャリアの軌跡をこの展示で体感したら、その謎めいた私生活も知りたくなりました。2003年度のアカデミー長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』。ぜひ観てみます。

Louis Kahn: The Power of Architecture

入場無料開催期間: 2017年3月26日〜6月25日場所: Kimbell Art Museum3333 Camp Bowie Boulevard, Fort Worth, Texas 76107-2792電話: 817-332-8451サイト:https://www.kimbellart.org/

Kimbell Art Museum, Biography, Baltimore Sun, Salk Institute

Photos Courtesy of Kimbell Art Museum

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    7. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    8. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    9. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    9. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    10. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    20世紀屈指の建築家ルイス・カーン。ミステリアスな人生と美の秘密

    FBからも最新情報をお届けします。