先日、メロンを大胆づかいしたかき氷をご紹介しました。今度はメロン大胆づかいのカクテルをご紹介いたしましょう

20170517_palacehotel_1.jpg
<メロンとブランデーのラグジュアリーパンチ>14,000円(2〜3名用)。「プリヴェ」にはそのほかに柚子を使った<プリヴェ パンチ>1杯1,600円、<モヒート デ プリヴェ>2,200円なども。

場所は『パレスホテル東京』のラウンジバー「プリヴェ」です。どうでしょう、写真からも伝わってくる、この豪快さ。種部分だけを取り除いて、そこにそのままブランデーを注いだ極上のカクテル<メロンとブランデーのラグジュアリーパンチ>であります。

丸ごとを思わず独り占めしたくもなりますが、2〜3名でシェアしてワイワイと楽しむのがおすすめです。まずはメロンの芳醇な香りとフレッシュさが加わったブランデーを味わい、果肉とミックスさせてカクテルにしていただき、終盤はブランデーの香り漂う果肉で締める。こんな贅沢、あるでしょうか。

多くの人に味わってもらいたい。メロン秘話

メロンは、今も昔も高級果実。日本で最初にマスクメロンを食べたといわれるのが、かの大隈重信公です。官能的なまでの甘美な果物の虜になった大隈氏は、マスクメロン協会を設立(初代会長は伊藤博文)。晩年は自邸の庭でメロン栽培を始め、ワセダと呼ばれる新品種の開発にも成功、「メロンを食うて125歳まで生きる」と豪語していたとか。

日本の未来のために心血を注いだ近代の重要人物が、メロンにも尽力したのは「一般庶民の食卓にもメロンを!」という思いがあったから。彼がこのラグジュアリーパンチを見たら、さぞ喜ぶことでしょう。

20170517_palacehotel_2.jpg20170517_palacehotel_3.jpg20170517_palacehotel_4.jpg
写真上から、「グランド キッチン」の<サマーグラスセレクション>各1,600円、「Sweets & Deli」のスイーツ各650円〜、「ロイヤル バー」のサマーカクテル各2,300円。

季節を感じる果物メニュー

なお、夏のパレスホテル東京には、旬の果物を使ったメニューがほかにもたくさんスタンバイしています。オールデイダイニング「グランド キッチン」には、パッションフルーツのグラニテにヨーグルトソースを重ねたグラススイーツ。ペストリーショップ「Sweets & Deli」には、甘酸っぱいリュバーブを使ったタルト、爽やかなライチのムース。メイン バー「ロイヤル バー」には、スイカのソルティドッグなど。

梅雨を飛び越す感はありますが、旬のフルーツで、季節を存分に楽しんでください。

パレスホテル東京

住所:東京都千代田区丸の内1-1-1

   「Sweets & Deli」B1、「グランド キッチン」1F、「ロイヤル バー」1F、「プリヴェ」6F

問い合わせ:03-3211-5211(代)

※サマースイーツやサマーカクテルの提供期間は2017年6月1日(木)〜8月31日(木)(「ロイヤル バー」のサマーカクテルは一部7月1日より)。

パレスホテル東京