1. Home
  2. ライフスタイル
  3. チョコじゃないんです。ボンボンバターは本格フレンチの味わい

チョコじゃないんです。ボンボンバターは本格フレンチの味わい

チョコじゃないんです。ボンボンバターは本格フレンチの味わい

おいしそうなチョコレート!

写真を見て、こう思った人は少なくないはず。でもこれ、チョコじゃないんです。

見た目はチョコ。フレンチレストランがつくったバター

20170526_foodie_2.jpg

正解はバター。その名を「ボンボンバター」といいます。伊勢丹新宿店の通信販売「夏のリカーセレクション」のために、白金高輪の人気フレンチレストラン「ラ クープ ドール」が作った限定商品なのです

ボンボンバターはその名のとおり、ボンボンショコラに着想を得た商品。あざやかな色合いは素材そのままの色です。

食べ方は、そのままパンにつけるもよし、野菜やパスタの味つけにも使えます。

20170526_foodie_3.jpg

ボンボンバターのおすすめの食べ方

ボンボンバターは全8種類。写真左上から順に紹介すると......

1.ブルゴーニュ(ニンニク、パセリ)2.メディテラネ(アンチョビ、オリーブ)3.ノルマンディー(海藻)4.ソレイユ(トマト、タイム)5.エピス(キュリーマドラス、クミン)6.ペリゴール(トリュフ)7.ボルドー(赤ワイン、エシャロット)8.モンターニュ(黒こしょう、セップ茸、パルメザン)

FOODIEより引用

例えば、ブルゴーニュ(ニンニク、パセリ)のおすすめの食べ方は、ビシソワーズの仕上げに入れること。カレーのようにエキゾチックな香りが特徴のエピス(キュリーマドラス、クミン)は、海老のソテーに加えてお酒のおつまみにするのがおすすめです。ボルドー(赤ワイン、エシャロット)は、熱々のビーフステーキにのせて溶かしながら食べると絶品に!

そのほかのおすすめの食べ方は、FOODIEをチェックしてみてください。

旨味がギュッと凝縮されたボンボンバター。かわいい見た目とは裏腹に、ひと粒で料理をランクアップしてくれる強力な助っ人になりそうです。

FOODIE

文/カフェグローブ編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    チョコじゃないんです。ボンボンバターは本格フレンチの味わい

    FBからも最新情報をお届けします。