1. Home
  2. キャリア
  3. 欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

数年前に大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版の歌詞は、ありのままの自分を強く肯定する内容が大変話題となりました。

「素晴らしい歌詞だ」と多くの人に絶賛されましたが、一部からは「綺麗事では?」という声も上がっていました。

たしかに、少し前まではそう実感することが多かったかもしれません。けれども、最近の大きなキーワードは多様性。時代は少しずつ、しかし着実に変化しつつあるようです。

これからのリーダーは「完璧よりも欠点がある方が魅力的」

以前、女性性を大切にしたリーダーシップを推進するフェミニストで起業家のシェリー・ザリスさんの活動を紹介しました。

ザリスさんは、女性起業家を支援する「The Female Quotient」の創業者・最高経営責任者で、女性専用のビジネス・ネットワーキング・スペース「The Girls' Lounge(ザ・ガールズ・ラウンジ)」運営責任者。

自分が女性であることを否定して男性になろうとするのではなく、生まれ持っている自分の性を尊重しながらリーダーシップもとっていこうというのがザリスさんの考え。

そのザリスさんが最近「Forbes」に寄稿した記事が興味深い内容だったので一部を紹介したいと思います。

完璧なんて退屈。欠点があるからこそ、唯一無二の存在になれるのです。

かなり前から実感していたことなのですが、皆の後追いをしているだけでは、「me too(わたしも)」というだけの人生になってしまう。これでは、本当の意味で革新的にはなれないし、新しい物事を創造することもできないと考えていました。

Forbes」より翻訳引用

完璧を目指さなくなったからこそ失敗が怖くなくなり、新しいことにどんどんチャレンジできるようになったそう。そして、この考え方は強いチーム作りにも活かすことができるとザリスさんは言います。

わたしには不得意なことがたくさんあります。だからこそ、わたしが不得意な分野に強いメンバーを集めてチームを作ったんです。メンバーそれぞれの強みを尊重すれば、チームは強くなります。

そして、短所よりも長所にフォーカスすれば、自分自身をもっと高めることができます。自分とは違う個性を持つ人を仲間に選んで、多種多様な強みを提供しましょう。

研究でも、多様性に富んでいる企業ほど成功することがわかっています。多様性(ダイバーシティ)とは、性別や人種、年齢だけではありません。いろいろな考え方や視点を持つ人が集まることも大切なのです。

Forbes」より翻訳引用

成功するために男性になろうとしなくてOK

イラク出身の人権活動家ザイナブ・サルビさんも、「Women In the World」に寄稿した記事の中で同じことを主張しています。

わたしは最近、ニューヨークからアリゾナまでアメリカ中を旅行して回ったのですが、その旅行期間中、全セクターの女性達の間で新たな力強い意見が沸きおこってきているのを強く実感しました。それは、「女性らしくリードしよう」というものでした。

Forbes」より翻訳引用

サルビさんによると、「女性らしくリードする」というのはつまり、感情を押しころさずに積極的に表現し、頭で論理的に考えるだけでなく直感も大切にするということだそうです。

"女性=直観的・感情的"ともとれなくもないので、一部からは批判を受けそうな、やや過激な意見ではあります。

けれども、女性ホルモンによる気分の揺れうごきなど、男性と身体の構造が違うことに起因する女性特有の性格的傾向というのはたしかにあるもの。そういった部分も、押し殺したり恥じるのではなく、肯定的に捉えていくことが大切なのかもしれません。

仕事を頑張ろうとするあまりついつい男前を目指してしまう女性も多いですが、それはもうやめよう、という機運がじょじょに高まっているようですね。

映画やドラマなどの創作物でも、人気の高いキャラクターには大きな欠点があることが多いですよね。そしてその欠点が、長所や魅力を引き立てて唯一無二の存在としてファンの心を掴んでいることも多いもの。

最近はユーチューバーなどのインフルエンサーと呼ばれる人も活躍していますが、ソツなく完璧な人よりも、ほどよく親近感があって人柄の良さがじわじわ伝わってくる人の方が人気が高いように感じます。

「ありのまま」が綺麗事でなくなる時代はもうすぐそこかもしれません。

Forbs, New York Times

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 時は金なり。貴重な時間をロストする落とし穴ってこんなにある!

    6. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法

    9. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    10. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    9. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    10. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

    FBからも最新情報をお届けします。