1. Home
  2. キャリア
  3. 欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

数年前に大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版の歌詞は、ありのままの自分を強く肯定する内容が大変話題となりました。

「素晴らしい歌詞だ」と多くの人に絶賛されましたが、一部からは「綺麗事では?」という声も上がっていました。

たしかに、少し前まではそう実感することが多かったかもしれません。けれども、最近の大きなキーワードは多様性。時代は少しずつ、しかし着実に変化しつつあるようです。

これからのリーダーは「完璧よりも欠点がある方が魅力的」

以前、女性性を大切にしたリーダーシップを推進するフェミニストで起業家のシェリー・ザリスさんの活動を紹介しました。

ザリスさんは、女性起業家を支援する「The Female Quotient」の創業者・最高経営責任者で、女性専用のビジネス・ネットワーキング・スペース「The Girls' Lounge(ザ・ガールズ・ラウンジ)」運営責任者。

自分が女性であることを否定して男性になろうとするのではなく、生まれ持っている自分の性を尊重しながらリーダーシップもとっていこうというのがザリスさんの考え。

そのザリスさんが最近「Forbes」に寄稿した記事が興味深い内容だったので一部を紹介したいと思います。

完璧なんて退屈。欠点があるからこそ、唯一無二の存在になれるのです。

かなり前から実感していたことなのですが、皆の後追いをしているだけでは、「me too(わたしも)」というだけの人生になってしまう。これでは、本当の意味で革新的にはなれないし、新しい物事を創造することもできないと考えていました。

Forbes」より翻訳引用

完璧を目指さなくなったからこそ失敗が怖くなくなり、新しいことにどんどんチャレンジできるようになったそう。そして、この考え方は強いチーム作りにも活かすことができるとザリスさんは言います。

わたしには不得意なことがたくさんあります。だからこそ、わたしが不得意な分野に強いメンバーを集めてチームを作ったんです。メンバーそれぞれの強みを尊重すれば、チームは強くなります。

そして、短所よりも長所にフォーカスすれば、自分自身をもっと高めることができます。自分とは違う個性を持つ人を仲間に選んで、多種多様な強みを提供しましょう。

研究でも、多様性に富んでいる企業ほど成功することがわかっています。多様性(ダイバーシティ)とは、性別や人種、年齢だけではありません。いろいろな考え方や視点を持つ人が集まることも大切なのです。

Forbes」より翻訳引用

成功するために男性になろうとしなくてOK

イラク出身の人権活動家ザイナブ・サルビさんも、「Women In the World」に寄稿した記事の中で同じことを主張しています。

わたしは最近、ニューヨークからアリゾナまでアメリカ中を旅行して回ったのですが、その旅行期間中、全セクターの女性達の間で新たな力強い意見が沸きおこってきているのを強く実感しました。それは、「女性らしくリードしよう」というものでした。

Forbes」より翻訳引用

サルビさんによると、「女性らしくリードする」というのはつまり、感情を押しころさずに積極的に表現し、頭で論理的に考えるだけでなく直感も大切にするということだそうです。

"女性=直観的・感情的"ともとれなくもないので、一部からは批判を受けそうな、やや過激な意見ではあります。

けれども、女性ホルモンによる気分の揺れうごきなど、男性と身体の構造が違うことに起因する女性特有の性格的傾向というのはたしかにあるもの。そういった部分も、押し殺したり恥じるのではなく、肯定的に捉えていくことが大切なのかもしれません。

仕事を頑張ろうとするあまりついつい男前を目指してしまう女性も多いですが、それはもうやめよう、という機運がじょじょに高まっているようですね。

映画やドラマなどの創作物でも、人気の高いキャラクターには大きな欠点があることが多いですよね。そしてその欠点が、長所や魅力を引き立てて唯一無二の存在としてファンの心を掴んでいることも多いもの。

最近はユーチューバーなどのインフルエンサーと呼ばれる人も活躍していますが、ソツなく完璧な人よりも、ほどよく親近感があって人柄の良さがじわじわ伝わってくる人の方が人気が高いように感じます。

「ありのまま」が綺麗事でなくなる時代はもうすぐそこかもしれません。

Forbs, New York Times

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    3. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    7. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    8. リッチなアジア人増えてきた気がするけど、本当にそうなの?

    9. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    10. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    10. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    欠点がある方が得。慕われるリーダーの新条件

    FBからも最新情報をお届けします。