6月9日に木星が順行に転じます。堂々巡りしていた事柄に終止符が打たれやすいときです。これまで不可能と諦めていた事ほど、ルールや法律を逆手にとって新たな活路が見つかるかも。

なお今月は6月21日に夏至を控え、夏から秋にかけて運勢の転換点が到来します。活動宮※にある天体は未だ緊張関係にあり、国際情勢なども余談を許さない時期ですが、外交上の尽力により、本来の意味での悲劇は回避されるでしょう。ただしスケープゴート的な存在を求める世論には要注意。表面的な事象にとらわれず、何が真実なのか真贋を見抜く姿勢がもとめられるでしょう。出張やバカンスなどで海外渡航の機会がある人は引き続きの安全対策を。

経済面ではこれまでの方法論とはまったく異なる新しい流れが劇的に加速する暗示が出ています。夏から秋にかけては、ブロックチェーンを始めとする技術の興隆は目を見張るものに。仮想通貨の投資などはバブルを迎えるかもしれません。

※ここではかに座の火星・太陽、てんびん座の木星、やぎ座の冥王星を示す

>>星座ごとの占いはこちら:逢坂杏の12星座占い

>>【2017年下半期の運勢】逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い