1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 磁力で吸い上げクレンジング。マドンナの新作が衝撃的

磁力で吸い上げクレンジング。マドンナの新作が衝撃的

1,042

磁力で吸い上げクレンジング。マドンナの新作が衝撃的

若づくりする気はサラサラないし、今の自分は大好き。だからこそ、いつまでもキレイでいたいんです。たとえばマドンナのように、年齢やエイジングという概念を忘れさせるぐらいの美しさが目標。

そのマドンナがプロデュースしているコスメブランド「MDNA SKIN」から、磁力を利用したスキンケアアイテムが発売されました。

磁力に導かれた肌は理想のラインへ

20170607_mdna_01.jpg

「MDNA SKIN」から発売されたのは、磁力を持ったトリートメントツール『MAGNETIC FLOW(マグネティックフロー)』(17,820円・税込)。

磁力は、からだの巡りを元気にしてくれる力があるといわれています。マグネティックフローを顔のカーブにぴったりフィットさせることで、磁力を使ったフェイスライントリートメントが可能になります。

20170610_mdnaskin_4.jpg
CHROME CLAY MASK(クロームクレイ マスク) 50ml 12,960円、100ml 22,680円(共に税込)

磁力トリートメントをより効果的にするために開発された『CHROME CLAY MASK(クロームクレイ マスク)』でトリートメントすれば、マグネティックフローがクロームクレイマスクを磁力で吸い上げ、クレンジング! これは画期的です。

20170610_mdnaskin_6.jpg

フェイスラインも目の疲れもすっきり

20170607_mdna_02.jpg

また、ゴルフクラブのような珍しいフォルムにも注目。

ヘッド部分は、頬や顎のラインなど、「面」と「線」のトリートメントに最適なデザインに、反対側はエステティシャンの指先をイメージし、押して流すトリートメントができるようになっています。

20170607_mdna_03.jpg

また、ヘッドの面部分を目の下に10秒~15秒押し当てれば、目の下のクマやたるみに働きかけるだけでなく、スマホやパソコンの見過ぎで疲れた目に、爽快感をもたらせます。

スプーンやかっさを使ったフェイストリートメントと同じ感覚でおこなえるなら、磁力のスキルも借りて、さらに顔を引き締められたほうがありがたいというもの。

流行りに左右されるのは好きじゃないけれど、歌やダンスはもちろん、美しさのエンターティナーでもあるマドンナがプロデュースするブランドのNEWアイテムなら、信じて使ってみる気持ちになれます。

[MAGNETIC FLOW / MDNA SKIN]

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    磁力で吸い上げクレンジング。マドンナの新作が衝撃的

    FBからも最新情報をお届けします。