1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 1プッシュでみるみるボリュームアップ。ディオールの新マスカラ

1プッシュでみるみるボリュームアップ。ディオールの新マスカラ

1プッシュでみるみるボリュームアップ。ディオールの新マスカラ

『ディオール』から発売された新マスカラが、ちょっと変わっていて面白い。

20170605_dior_1.jpg
<マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム>全1色 4,200円(税別)。

何が違うかというと、パッケージの形。チューブ下部に弾力があるのです。プッシュすると濃密なマスカラ液がブラシにたっぷり馴染みます。1本使い切る最後までマスカラ液がクリーミーかつフレッシュな状態で保たれるため、マスカラ液が乾燥してしまってダマになりやすくなってしまった......なんてマスカラ開封後のあるある話が、新マスカラにおいては、ありません。

まつ毛にボリュームが帰ってきた?

この<マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム>は、ブランド史上最大のボリュームを誇ります。日本人のまつ毛に合わせて特別に設計されたブラシがまつ毛1本1本をしっかり捕らえるだけでなく、高濃度に配合されたワックスと柔軟性のあるバウンシー パウダーTM配合のフォーミュラがボリュームに貢献。毛のフサッと感が演出できるので、まるでまつ毛自体が増えたかのように感じられます

ここ数年は太眉ブームだったため、まつ毛のボリュームはやや抑え気味にすることでバランスをとっていました。が、自然な細さのエレガント系眉毛が主流になってきた昨今は、ボリュームマスカラ回帰してきているように思います。

20170605_dior_2.jpg

眉毛のナチュラル化に伴い、目元を強化せよ

アイコンを務めるモデルのベラ・ハディッドをご覧ください。スッと細めに描かれた眉と迫力あるまつ毛のバランスが、いい塩梅だと思いませんか?

20170605_dior_3.jpg
高発色の細かいピグメント粒子を柔らかいオイルで包み込んだ<サンク クルール>全11色(店舗限定1色)7,600円。そのほか3色(限定1色)の<ディオールショウ コール ライナー ウォータープルーフ>(2,800円)も登場(共に税別、限定発売)。

目元の印象を強めるには、アイシャドウやアイライナー選びも重要です。マスカラと同時に発売されたアイシャドウ コンパクト<サンク クルール>の新色や、アイライナーの<ディオールショウ コール ライナー ウォータープルーフ>などを合わせると、いっそう魅惑的な目元になりますので、こちらのチェックも忘れずに。

パルファン・クリスチャン・ディオール

電話:03-3239-0618

パルファン・クリスチャン・ディオール

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    1プッシュでみるみるボリュームアップ。ディオールの新マスカラ

    FBからも最新情報をお届けします。