最近、おきまりのように赤リップを塗っています。トレンドかどうかということではなく、そのほうが、顔がキリッとする気がするからです。でも実のところ、赤以外の色が決まらなくなっているというネガティブな理由も。

なぜ、ベージュやピンクだとぼやけるのか

認めたくありませんが、原因はリップのボリュームが減ったこと。唇が痩せ、リップと肌の境目が曖昧になってしまったため、はっきりした色を塗ることで唇の存在感を出す必要がありました

でもやっぱり、いろいろなリップカラーを楽しみたい!

そこで着目しているのが、リップコントゥア。陰影をつけることで立体的に見せるコントゥアリングをリップにも行い、"ボリュームアップ見せ"を図ります。使うのは、コントゥアアイテムに定評のある『バーバリー』から発売された<バーバリー リップカラー コントゥア>です。

20170607_burberry_1.jpeg
<バーバリー リップカラー コントゥア>全4色 各3,800円(税抜)。

ほんのりオーバーリップ気味に

使い方はとても簡単で、リップラインを描くだけ。下唇は唇中央のライン下を起点に、上唇はリップの山の頂点を起点に、口角へとつなげていきます。この時、実際のリップラインよりほんの少しだけオーバーリップ気味にするのがポイント。ぷるんと弾むような印象になって、ヌードカラーリップにも自信が持てるように。

ちなみにこのリップカラー コントゥアは保湿効果とスムージング効果があるため、唇全体に塗ると縦じわや乾燥が目立たなくなり、滑らかに整えられることから、口紅の下地にするのもOK

ただしいくら同製品が優秀だからといって、唇自体のケアもお忘れなく。ポイントメイクリムーバーを使って毎日きちんとオフし、時にはリップゴマージュで角質ケアを。美リップへの道は1日にしてならず、です。

バーバリー

電話:0120-77-1141(バーバリー お客様窓口〈化粧品〉)

バーバリー

image via Shutterstock