幼少期に"ベティちゃん(体型じゃなくて髪)"と呼ばれたくせ毛の持ち主であるわたくし、ライターA。不必要なところがうねって膨らみ、ボリュームをもたせたい部分は萎みます。さらに近年はツヤ不足にも陥り中。

年々、髪の悩みが増しているように感じられるのだけれど、気のせいなんでしょうか。不安になって、編集部のメンバーに尋ねてみることにしました。

答えてくれたのは、髪質の変化に悩む編集R女性陣の美髪トークに難なく入れる男性編集D、そして編集部随一の美髪の持ち主・髪美人Eの3人。

髪の印象は、人の印象をも左右する?

20170619_tsubaki_2_1.jpg

ライターA:うねる、へたる、ツヤがでない。髪の悩みが増殖中なんですが、これってわたしだけですか!?(切実)

編集R:髪には自信があったのに、30代後半からうねり始め、髪を結んだらあとがついて戻らなくなるように。ネガティブな気持ちが強くなって、ツヤがあるかとか、白髪はないかとか、道ゆく人の髪まで無意識にチェックするようになっちゃいました。

編集D:年を重ねるごとに髪質が変わるのは、男性もだよ。昔はストレートヘアだったのに、いまやコントロールが全然きかなくなってる。

編集Rわたし、Eさんの髪の毛ってほんとにきれいだな〜ってチェックしてました。

髪美人E:ありがとうございます(照)。とはいえ、もともとツヤが出る髪質だったものの、最近はひと手間かけるようになってますが。

編集D:女性ってツヤを意識しますよね

ライターA:男性から見て、女性の髪がきれいか否かって気になります?

編集D:髪がきれいかどうかって、意識しないと気づかない部分ではあるけれど......でも、きれいなロングヘアの友達の表情が明るく見えたり、全体に健康的な印象を受けたりするのはなぜかって考えた時、髪がきれいだからだ! と気づきました

編集R確かに、髪って印象に関わりますよね。ペタッとしてくると自分でも自分が疲れて見えますし。

編集D:ハリ・コシ・ツヤ。やっぱりこの三本柱ですよね

すべては三本柱を手に入れるため。髪美人のテク、あれこれ

20170619_tsubaki_3_1.jpg

ライターA:それ、全部欲しい! ちなみにEさんは髪の変化にどのように対処してますか?

髪美人E:まずは健康な髪を目指すべきで、ブラッシングが有効だと聞いて。洗う前に髪をいろんな方向にとかして毛穴の汚れを浮き上がらせておいて、地肌をしっかり洗うようにしてます。シャンプーを泡立てるのもいいって聞いて、泡立てネットでもこもこ泡を作ったり。

洗ったあとはちゃんと乾かさないとニオイの原因に。かといって長くドライヤーを当てると髪が傷みます。だから乾かし方がポイントなんです。まずは地肌に近い髪の毛から乾かして、最後に毛先を。あとはドライヤーの温風と冷風を使い分けると、ツヤとボリュームが出せますよ

思い通りのヘアスタイルを楽しみたい

20170619_tsubaki_4_1.jpg

ライターA:髪がきれいだといろいろなヘアスタイルにチャレンジできそう。

編集Rわかります。むしろ髪型の失敗って、毛質に合わないことをやるから起きるような。わたしは太さがあるほうなので、前髪を厚めに斜めに下ろすスタイルに挑戦してみたら、ヘルメットみたいとかレスラーとか言われて、悲しい思い出に......。

編集D:毛質が変わって思い通りにいかなくなるにつれて、女性は髪を伸ばしづらくなりそうだよね。

ライターA:「ロングヘアが楽しめるのは髪がきれいな若いうちだけよ」と、母が耳タコくらい言っていましたが、いままさにそれを実感しています。髪のエイジングでヘアスタイルが制限されるって、なんだか悲しい。

編集Rはっ、そういえば、思い込みかもしれないんですが、ヘアアレンジがうまい人は結婚しています......! 大事なイベントごとがある時にご自身で手の込んだヘアアレンジができる、ある程度の年齢の方は、なぜかみな結婚してるんです。

ライターA:な、なんですと!? それは別企画で検証ですね(笑)。

編集D:みなさん、話をヘアケアに戻しますよ! 僕は髪が短いから、髪へのこだわりは女性に比べると少ない。でもそんな僕にもこだわりがあるんだよね。それはシャンプーやコンディショナーの香り。お風呂に入る時間が、心地いい時間に変わるから。

ライターA:そういえば、シャンプーやコンディショナーでおすすめってあります? ボリュームやツヤを出す製品って、いろいろあるので迷ってしまって。

髪美人E:TSUBAKIってどうですか? 紫色のボトルは、ツヤだけでなくボリュームも出せるから、大人にぴったり根元のほうだけでなく毛先にもツヤが出せるんです。弾力泡だし、香りも進化したみたい。

編集Rいいですね。手頃だし、使ってみたい。梅雨時期に髪がぺたんこになると仕事に集中できないし、不安そうな表情にもなってしまうので......。年齢的にヘアケアは匙を投げていたけど、理想の髪を手に入れる一歩、もう一度踏み出してみようかな。

艶Wリングとボリュームで、髪に自信

20170619_tsubaki_5_1.jpg
ボリュームタッチ」より、シャンプー、ヘアコンディショナー 共に500ml(詰め替え用は各345ml) オープン価格。

座談会で話題になったのが、TSUBAKIの「ボリュームタッチ」のシャンプーとヘアコンディショナー

赤・白・紫と3種展開するTSUBAKIは発売10周年を迎えた2016年にリニューアルし、髪の内部に潤いを留めるインナーモイスト処方を新採用、ツヤ機能が高まりました。同時に香り成分も進化し、椿蜜果の華やかな香りが長時間持続するように。

髪美人Eが推薦する「」は、頭頂部だけでなく毛先にもツヤが生まれる"艶Wリング"機能を搭載。そのうえ地肌を健やかに保つコラーゲングリセリン(※)が配合され、ふんわりボリュームアップが叶います。

ドライヤー後のツルツルの手触りとふんわり感が病みつきになります。梅雨時期は髪がまとまらないし、ぺたんこになりやすいし......。難しい季節だけど、わたしはこれで乗り切る予定です(宣言)」(髪美人E)。

シャンプー&コンディショナーだけで毛先までツヤが出るなら、自信をもって髪を伸ばせるかも。雨でもツヤっとふわっと髪になれたら、後ろ姿にも自信を持てそう。今年は美髪で攻めていきましょう!

※頭皮保湿

TSUBAKI

撮影(商品)/中山実華 image via Getty Images, Shutterstock