cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. キャリア
  3. 抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

依頼されたことは、きちんとこなす。友人や家族のためには、ひと肌もふた肌も脱ぐ。でも、自分のことになると、なかなか腰が上がらない。わたしもそうですが、そんな人、けっこういるのでは。

最近読んだ本のなかに、自分のために行動を起こすヒントを見つけたので紹介します。

「5秒ルール」で行動する

2017年2月にアメリカで発売された『The 5 Second Rule: Transform your life, work, and confidence with everyday courage(日々の勇気で、人生と仕事と自信を一変する5秒ルール)』

この「5秒ルール」というのは、なにかをしようと思ったら、すぐさま「5、4、3、2、1」とカウントダウンして0で行動に移すというもの。

これが効果的なのは、脳に言い訳をする時間を与えないからなんだそうです。そう言われてみれば、なにかやろうと思っても「時間がない」「疲れているから」「自信がない」などを口実に、行動しないことはけっこうあるかも。

モチベーションがあるのに越したことはありません。でも、モチベーションが出るまで待っていたら、いつになることやら。

だからこそ、やる気の有無にかかわらずカウントダウンを合図に行動するというライフハック術は使えそう。本書には、5秒ルールを試して成果を上げた人たちのSNSコメントが掲載されていて、インスピレーションにもなります。

抗不安薬歴20年から、トップ講演者に

著者のMel Robbins(メル・ロビンズ)さんは、元ニューヨーク州の弁護士。MBAを目指す夫とボストンに引っ越します。彼女の転職も夫の起業もうまくゆかず、家計と夫婦の危機にはアルコールでストレスをまぎらわす。それが2009年、41歳の彼女でした。

あるときロケットの発射シーンを見て、「5からカウントダウンして朝すぐに起床する」ことをひらめき、実行に移してみたんです。

そこからすべてが始まりました。行動から自信が生まれ、人生が好転し始め、ついには2011年にはサンフランシスコのTEDxで講演するほどに。動画の最後の3分で5秒ルールに触れています。

いまではアメリカでも指折りの講演者となったメルさん。パニック障害のため抗不安薬を20年間飲み続けていた、というのが信じられません。

自信は身につけられるスキル

本の発売に際して受けた動画インタビューの中で、メルさんは自信(confidence)はスキルだと断言しています。

多くの人が自信(confidence)は性格だと思っているけれど、違います。自信というのは行動を通じて身につけられるスキルなんです。(中略)自信というのはトライする意欲だと、わたしは思います。それに過ぎないんです。

動画「The 5 Second Rule to Change Your Life with Mel Robbins」より

プライベートでは家族に、職場では上司と部下にはさまれているわたしたちの世代は、ついつい自分のことを後回しにしがちです。

でも、なにかをしたいと思ったら、自らをプッシュして小さな行動を積み重ねてゆくことで、自信というスキルを身につけ、そして度胸・勇気(courage)を培うことができるんです。結果にかかわらず、行動することがポイントなんです。

数字のキューが効く

林先生の喝「いつやるの? 今でしょ!」には、「そう言われても......」。

ナイキのスローガン「Just do it.」には、「I know, but . . . 」。

言葉のキューに対して言い訳してしまうわたしには、「5、4、3、2、1」という数字のキューが合っているみたい。

「5秒ルール」は行動面だけではなく、ネガティブ思考を断ち、思考のくせを変えるのにも効果あり

1回につき5秒、カウントダウンは、自分のゴールに近づくためのツール。メルさんはシンプルだけれど簡単ではないと言います。それでも、「5、4、3、2、1」とカウントダウンして、行動を起こしてみましょう。

Mel Robbins

photo by Getty Images

Writing byぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

    FBからも最新情報をお届けします。