1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 運動じゃなくエステじゃなく、美しいスジ脚をつくる「流し活」

運動じゃなくエステじゃなく、美しいスジ脚をつくる「流し活」

運動じゃなくエステじゃなく、美しいスジ脚をつくる「流し活」

夏場はボディの引き締めコスメを多用します。身体を絞るベストな方法は食事と運動によるケアではありますが、"流す"という行為もとても重要。リンパの滞りによって新陳代謝が阻害され、老廃物が溜まりやすくなっていくからです。

その"流す時のお供"にしているのが、フランスのオーガニックブランド『メルヴィータ』が出している<ロゼエクストラ>シリーズのオイル。脂肪分解効果が高いと言われるカフェインの8倍ものパワーを秘めるピンクベリーが、肌を引き締めてくれます。甘すぎず、少しワイルドさを感じる花の香りが心地よく、シルキーなものの滞りを捉えやすいようスムーズすぎもしないテクスチャーのバランスの良さで、リピート買いしています(今年で3本目)。

20170619_melvita_1.jpg
<ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ>100ml 3,996円(税込)。

流す効果がパワーアップした脚専用

お気に入りの同シリーズに、脚に特化した二層式のウォーターオイルが仲間入り。ピンクベリーに加え、静脈系とリンパ系の活性化に作用し、排出を促すペパーミントウォーターと、微小循環を活性化し、むくみの原因となる老廃物や水分排出を促す海藻・ピンクダルスを配合。血流と老廃物排出の促進、つまりは流す力がアップした製品なのです。

ペパーミントと聞いただけで気持ちよさそうなイメージがありますが、想像どおりの清涼感。ウォーターオイルなので、仕上がりもさっぱり。先のボディオイルを脚に使うのもアリですが、脚という広範囲のマッサージにはこれくらい軽い方が広げやすく、より使いやすいと思います。

下から上へ。流し方のポイント

効果をさらに引き出すべく、流し方にもひと工夫を。床に座った状態で膝を立て、両手をグーにして、くるぶしの内側と外側を時計回しにグルグル。続いて両手のひらでふくらはぎを包み込むように足首からひざ裏までさすり上げ、両手で太ももをつかんで、ひざから太ももの付け根までさすり上げます。指を肌にしっかりと密着させて行うのがコツ。

きちんと流しているとむくみが緩和されると同時に、疲労もほぐれます。引き締めたい人も、疲れをとりたい人も、毎日コツコツと流し活(語呂が悪い。焦)を行ってください。

メルヴィータ

電話:03-5210-5723(メルヴィータジャポン)

メルヴィータ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    6. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 最近のアメリカ人が子どもを欲しくない理由

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    8. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    9. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    3. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    運動じゃなくエステじゃなく、美しいスジ脚をつくる「流し活」

    FBからも最新情報をお届けします。