cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. キャリア
  3. ちゃんと夜に寝ている人は、オフィスの人間関係が良くなる

ちゃんと夜に寝ている人は、オフィスの人間関係が良くなる

ちゃんと夜に寝ている人は、オフィスの人間関係が良くなる

「寝ない自慢はもう古い!」とばかりに、最近はいたるところで睡眠の重要性が叫ばれています。睡眠不足が続くと、判断力が低下したり作業スピードが遅くなるなど、仕事に差し障りが生じるというのはもう周知の事実。

そして、うまくいかなくなるのは自分のするべき業務だけではありません。ある研究結果によると、職場での人間関係にも悪影響を及ぼすのだそう。

睡眠不足だと部下や上司に敵意を抱く傾向

学術誌『Organizational Behavior and Human Decision Processes(組織行動学と人の意思決定プロセス)』に発表された、睡眠時間とリーダーシップの関係に関する研究結果「Lack of sleep and the development of leader-follower relationships over time(睡眠不足とリーダーとフォロワーの関係の経時的変化)」によると、睡眠不足の状態で働いている人は、上司や部下に対して敵意を持ちやすいことが明らかに。

リーダー40名と部下120名を3か月間にわたって調査した結果、リーダーと部下の両方において、睡眠不足が「相手に敵意を抱く」という形で人間関係の質のとらえ方に影響を及ぼす

Science Direct」より翻訳引用

この研究結果で注目すべきは、当の本人たちは「睡眠不足のせいで相手に敵意を持っている」という事実に気づいていないということ。

きちんと充分な睡眠をとっていれば充分仲良くやれたはずの相手に対しても攻撃的になり、「この人とは相性が合わないんだ」「ひどい人だ」と思い込んでしまう......そう考えると、たかが睡眠不足とはもう言えなくなりそうです。

他人をあまり信用できなくなるという研究結果も

また別の研究では、睡眠不足のせいで他人をあまり信用できなくなるなどの弊害も明らかになっています。

英ラフバラー大学の睡眠研究センターでは、一晩まったく睡眠をとらない「全断眠(TSD)」の状態の被験者に交渉ゲームをしてもらうという研究を実施しました。

睡眠不足が判断力や決断力の低下につながることはよく知られているが、社会的コンテキストのプロセスにおいても影響を及ぼすことはあまり知られていない。(中略)

信頼ゲームにおいては、参加者らは、自分たちの匿名パートナーを完全には信頼しない傾向にあった。

NCBI」より翻訳引用

仕事をしていくうえで、仲間との信頼関係はとても大切です。信用できる上司と部下に囲まれているほうが、仕事もスムーズに進むもの。

先ほどと同じく、本当は信用できる上司や部下であるにもかかわらず、睡眠不足のせいで関係が台無しになってしまうおそれもあります。

最近人間関係がうまくいかず疲れているという人は、コミュニケーション・スキルの向上などを頑張るまえに、まずは質の高い睡眠でゆっくりと心を身体を癒してみるとうまくいくかもしれません。

Science Direct, NCBI

photo by Shutterstock

Writing by吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    ちゃんと夜に寝ている人は、オフィスの人間関係が良くなる

    FBからも最新情報をお届けします。