汗と皮脂汚れで、鼻の毛穴がイチゴ状になる季節がやってきました。真っ黒で頑固な汚れともなると、もはや自力では落とせません。そんなときは、無理やり自分で取ろうとせず、毛穴ケア専門サロンへ駆け込むことにしています。

毛穴ケア専門のサロンが続々誕生

これまで「毛穴ケア」といえば、フェイシャルエステのメニューの一部でしたが、最近は、毛穴ケア専門のサロンも登場し始めました。ちょうどイチゴ鼻もピークを迎えたタイミングだったので、2017年7月11日(火)にオープンした毛穴ケア専門サロン「ウビクエ」西武渋谷店へ行ってみました。

1. 汚れを落とす「ひと手間」がポイント

最初にカウンセリングと施術の流れについて説明を受けたら、さっそく個室へ。クレンジング毛穴の状態チェックをしていただき、いよいよ毛穴の集中ケアタイムに入ります。

まずは溜まりに溜まった古い角質や汚れを取り除きやすくするためのジェルを塗布。塗られたそばから、ムズムズとする感触が。これはフルーツ酸によるもので、角質を柔らかくし、毛穴の奥の老廃物を浮かせます。このプレケアのひと手間が、汚れ落ちに大きく貢献するそうです。少し刺激があるほうが、不思議と効いている感じがします。

2. 指だけで、毛穴という毛穴から汚れを押し出す

20170731_care_2.jpg

老化した角質が柔らかくなり、毛穴の奥の汚れが浮いてきたところで、いよいよ毛穴に詰まった皮脂や角質、いわゆる角栓を取り除くステップへ。なんと顔全体の角栓や汚れを、機械を使わず指だけで取り除いてくれるのです。手技でケアしてくれると、安心感が違います。

小さな毛穴から角栓や汚れを押し出すテクニックは、まさにゴットハンド......いえ、ゴッドフィンガー。痛みを感じることなく、気がつけば私の鼻や眉間、顎にあったゴマ状の角栓が無くなっていました。

後で担当者の方に聞いた話ですが、角栓のなかには、長い年月詰まったままのものも存在しているとのこと。いつも同じ場所1ヶ所にだけニキビが出来るような場合、そこにご長寿角栓が鎮座している可能性があるそうです。

3. きれいになった毛穴が美容液をぐんぐん吸いこむ

20170731_care_1.jpg

角栓や汚れを取り除いたあとは、フェイシャルエステなどでも導入されている、エレクトロポレーションという機械での美容液導入がおこなわれます。毛穴の汚れが取り除かれた肌に、気のせいかいつもより美容液がグングン吸い込まれていく気がします。

4. 角栓がたまりにくい肌をつくる

20170731_care_3.jpg

最後にコラーゲンマスク、保湿クリーム、日焼け止めで肌を整えて、終了。1度では取れない角栓、汚れがある人がほとんどなので、はじめの2~3回は2週間に1度のペースで通い、まずは角栓がたまりにくい肌をつくることが大切だそう。

毛穴から汚れのフタが取り除かれると、美容成分が角質層まで浸透しやすくなり、乾燥しにくい潤い肌へと変わっていくのだそうです。

自宅でも毛穴汚れを防ぐ

また、自宅でもできる毛穴の汚れ防止策を「ウビクエ」の担当者に教えていただきました。

・毛穴の汚れが気になる場所のクレンジングは、オイルではなくローションタイプのものに

・クレンジングの後はダブル洗顔

・洗顔後、ふきとり化粧水で汚れが気になるところを数回拭き取る

毛穴の汚れを落としただけで、こんなにも肌の潤いが変わるのかと、数日経った今も感動しきり。こんなことなら、もっと早くゴッドフィンガーの手に肌を委ねておけばよかった。

ウビクエ 毛穴プロフェッショナルケア<ベーシック>

施術時間:40 分
価格:¥4,800(税込)※初回限定価格
※トライアルプラン/別途カウンセリング時間が必要

ウビクエ