目の前にいる人を魅了したい、なにかいい印象を残したい。

ときどき訪れるそんな瞬間のために、知っておいて損はない方法があります。メイクやファッションを変える時間がなくても、ここを押さえておけば大丈夫。デートや人間関係のエキスパートたちが語る、他者の目に映る自分を魅力的にするヒントのなかから、準備不要でできる4つの方法を紹介します。

1.相手に「興味津々」になる

自分の話で相手の気を引こうとするのではなく、相手の話を広げる質問をすること

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

結婚・家庭セラピストのハル・ランケル氏のアドバイスがこちら。生物人類学者ヘレン・フィッシャー氏も同じ意見です。

大半の人は自分に興味がある相手を面白がるので、相手に興味を持てばもっと魅力的で、フレンドリーで、面白い自分になれる

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

面白い話をしようと頑張るよりも、相手に興味を持つほうが面白がられる、とは皮肉な真実。内気な人も活用できるテクニックです。

2.先手の笑顔で「幸せ」ムードを作る

笑顔でいると、それを見た相手は、多少は笑い返してくれる。相手が笑うと、喜びの感情と関連した脳内物資の分泌を促す顔の筋肉が使われる。それで、一緒にいて幸せを感じるようになる

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

生物人類学者のヘレン・フィッシャー氏によると、「笑顔」は自分の魅力を一瞬で高める、もっとも確実な方法。お金がかからず、簡単で、古来から友人や伴侶探しに役立ってきたといいます。鏡の前で素敵な笑い方を研究しておけば、大事なときにきっとパワーを発揮できるはず。

3.柔軟になり、相手に主導権を渡す

ぶつかったときに自分から折れること、相手に主導権を渡すことができる人は、相手の信頼と称賛を勝ち取ることができる

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

人間関係のエキスパートであるマイケル・マクナルティ氏は、お互いの理想を尊重する「ちょうど良い妥協点」を見つけることが大切だと述べています。そのためには、柔軟性と創造力が不可欠。意見が対立したときに、ちょっと思い出したいアドバイスです。

4.相手の意見を聞くほど魅力的に映る

重要な問題について相手との違いを感じるときでもさえ、相手の意見に耳を傾けられる人は非常に魅力的。「自分にはあの人がいる」「違う考えなのに、理解する努力をしてくれるほど、あの人は自分を気にかけてくれる」と相手は思うものだ

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

こちらもマイケル・マクナルティ氏のコメント。意見が違うのに、理解する努力をしてくれるという安心感が、相手の信頼と協力を引き出します。仕事だけでなく、長続きする愛情関係を育みたい人にこそ、この態度を忘れずにいたいところ。

今回は「準備不要」をキーワードにピックアップしましたが、このほかにもエクササイズをすることや、様々な経験を積むこと、夢中になれるものを持つことが、魅力アップのヒントに。魅力とは、自分自身が充実しているということなのかも。対人関係だけでなく、人生の基本にしたいアドバイスです。

BUSINESS INSIDER JAPAN

photo by Shutterstock