1. Home
  2. プレゼント
  3. 大人の肌に透明感を! 悩みをなかったことにする、BRILLIAGEのプレストパウダー

大人の肌に透明感を! 悩みをなかったことにする、BRILLIAGEのプレストパウダー

大人の肌に透明感を! 悩みをなかったことにする、BRILLIAGEのプレストパウダー

大人の密かな悩みといえば、ファンデーションを塗るだけじゃ隠しきれない肌のくすみ

「メイクをしても、どことなく表情が暗く見えてしまいがち......」という方も多いのでは?

そんな悩みを解決してくれるのが、BRILLIAGE(ブリリアージュ)から生まれたプレストパウダー「スキントーンブライター」

525_350_brilliage02.jpg

ホワイト、ピンク、オレンジの3色6層のパウダーがくすみを飛ばし、素肌っぽさを残しながら、洗練されたツヤと透明感をプラスします。

肌を明るく見せたいからといって厚塗りにしてしまうと、パサついて老けてみえがち。ですが、"素肌美"と"透明美"を追求したスキントーンブライターなら、パフでさっと塗るだけで、いきいきと輝く肌に

使い方はとても簡単。付属のパフをくるくると回してパウダーを含ませ、Tゾーンや目の下、ほうれい線など明るく見せたい部分に塗ります。あとは、パフに残ったパウダーを顔全体になじませたら、自然なツヤを演出できます

ハイライト効果を強めたいときは、パウダーの上半分をパフにとり、目の下に軽くのせればOK。質感を調整することで、さまざまなシーンに対応できます。

厚塗り感が出ないので、朝のメイクはもちろん、メイク直しにも大活躍。夕方のくすみも吹き飛ばし、夜まで疲れしらずの顔をキープできます。

トレンド感のある自然なツヤを味方につけて、大人の肌悩みを吹き飛ばしてしまいましょう。

今回は、「スキントーンブライター」を3名様にプレゼントします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    大人の肌に透明感を! 悩みをなかったことにする、BRILLIAGEのプレストパウダー

    FBからも最新情報をお届けします。