気品ある輝きが世界中の女性を魅了するパール。かのマリリン・モンローも例外ではありませんでした。

現在開催中の展覧会「世界中の女性を輝かせる THE PEARL NECKLACE」では、マリリン・モンローが愛用した「MIKIMOTO(ミキモト)」のパールネックレスのほか、あまりの美しさにため息をつかずにはいられない珠玉のパールジュエリーの数々を鑑賞することができます。

美術品と呼ぶべきパールネックレスがずらり

20170804_mikimoto_3.jpgこの展覧会は、『THE PEARL NECKLACE』というビジュアルブックの出版記念の締めくくりとして企画されたもの。6月1日にリニューアルオープンしたばかりのミキモト銀座4丁目本店「ミキモトホール」で開催されています。

この本はその名のとおりパールネックレスに焦点をあてた一冊で、歴史的、服飾的、芸術的な観点からパールを楽しむことができると世界でも高く評価されています。ミキモトでは、ニューヨーク、ロンドン、パリ、香港などで出版記念のイベントをおこない、この展覧会へと凱旋しました。


20170804_mikimoto_4.jpg誌面にはルネサンス時代のクイーンから往年のハリウッドスター、そして現代のインフルエンサーまで、時代を超えてパールネックレスに魅せられた人々が登場。ミキモトのパールをつけたレディ・ガガも、"Why wait for a lover to buy you jewelry, lover yourself!"というメッセージとともに、見開きで紹介されています。


20170804_mikimoto_2.jpg本の表紙を飾るのは、ドレスというほうがふさわしい、優雅でドラマチックなミキモトのパールネックレスです。写真を見ているだけでもうっとりしてしまいますが、この展覧会では実物を間近で眺めることができるのです。そしてなんと、これは商品なのだそうです。ちゃんと価格がついていて購入も可能とのこと(価格は聞けませんでした......)。これを見るためだけに足を運ぶ価値あり、です。

他にも、装飾品という枠を飛び越えて「芸術品」「美術品」と呼ぶべきジュエリーがたくさん展示されています。パールをモチーフにしたオブジェやスタイリッシュなディスプレイも、見る者をワクワクさせてくれます。

マリリン・モンローが生涯そばに置いたパール

20170804_mikimoto_5.jpg展覧会の目玉は、なんといってもマリリン・モンローが愛用していたミキモトのパールネックレスです。60年余の時間を超えたとは思えないみずみずしいパールの輝きに、マリリン・モンローがどんなに大切にしていたかが伝わります。

マリリン・モンローは1954年に当時メジャーリーグのスーパースターだったジョー・ディマジオと結婚します。2人が新婚旅行先に選んだのは日本で、その記念にとプレゼントされたのがこのネックレスでした。結婚生活はのちにピリオドを打ちますが、マリリン・モンローは「このネックレスを見ると、幸せだった日々を思い出す」と語り、生涯そばに置いていたそうです。

20170804_mikimoto_1.jpg

洗練、上質、権力と富、美しさ、優しさ、そして愛。小さな会場は、素敵なストーリーにあふれています。銀座という便利な場所で、すべてをじっくり見てもそれほど時間を要しません。しかも入場無料。こんなに気軽に素晴らしい芸術品に出会える機会はそうないのではないでしょうか。ぜひ足を運んでいただきたいです。

THE PEARL NECKLACE

世界中の女性を輝かせる THE PEARL NECKLACE

会期:開催中~8月28日(月)
場所:ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール
時間:11:00~19:00
入場料:無料
問い合わせ:03-3535-4611