美しい人が実践している「炭酸美容」。興味はあるけど、どういいのか、どう使えばいいのか、わからないという人は多いかもしれません。

今回は、炭酸美容のよさとそのお手入れ法について、美容家の山本未奈子さん炭酸美容家の髙橋弘美さんに語っていただきました。人気美容家おふたりによる対談です。

理想的な、炭酸の条件とは?

20171003_sofina_2.jpg

山本未奈子さん(以下、山本):髙橋さんは、炭酸美容がブームになる前から「炭酸美容家」を名乗っていらっしゃいます。炭酸に惹かれたきっかけは何でしたか?

髙橋弘美さん(以下、髙橋):私は「成分」に興味を持ったのがきっかけなんです。もともと外国の会社で15年間ぐらい薬事の仕事をしていまして。化粧品の成分には日々向き合っていたのですが、炭酸が成分であると知ったときにおもしろいなと。調べれば調べるほど魅力にハマってしまいました。

山本:なるほど、「炭酸は成分」ですね。炭酸も技術が進んで、「これが炭酸?」と思うほど、泡を感じさせないキメの細やかな製品が増えました。どのメーカーもいかに泡を細かくするかということを熱心に研究していますよね

髙橋:そうですね。理想的な炭酸の条件は「高濃度であること」、そして「泡がきめ細かいこと」の2つ。高濃度とは、いかに炭酸成分が製品に溶け込んでいるかということ。泡が大きいとガスが飛んでしまうので、小さな泡にして成分をとどめておくことが大切なんです。そのほうが肌への浸透もいいですからね。

炭酸による血行促進が、肌の生まれ変わりを助ける

20171003_sofina_3.jpg

山本:炭酸が肌にいいとされるのは、炭酸の成分である二酸化炭素が肌に浸透することで、血行が促され、肌のターンオーバーを助けるからといわれていますよね。でも炭酸は、ガスや二酸化炭素といった身体にはあまりよくないものというイメージを持つ方も多くいます。

髙橋:そうですね、その逆をついているのが炭酸美容のメカニズムです。炭酸の成分である二酸化炭素が化粧品などを通じて肌から毛細血管に入ると、酸素やヘモグロビンは"異物"として二酸化炭素を押し流そうとしますそのため、血行が促されるといわれているんです。しかもこのとき、肌や身体には負担はかからないんですよ。
皮膚から血管に取り込まれる成分の分子量は500以下。化粧品の油分やタンパク質は何万という大きな分子量なので、血管には入れません。その代わりに肌にとどまって肌表面を保護したりうるおいを与えたりする働きをしますよね。これに対して二酸化炭素の分子量は、たった44しかないのでスムーズに毛細血管に取り込まれるんです。

山本:炭酸は、肌の上にとどまって働く化粧品とは明らかに違うアプローチで、美しい肌づくりを支えてくれるというわけですね。肌のターンオーバーは28日周期といわれますが、エイジングや生活習慣の乱れなどによって、サイクルは遅くなってしまいます。血行が促進されれば、血液が運ぶ酸素や栄養が毛細血管に行きわたって細胞の生まれ変わりを助け、ターンオーバーも整いますよね。大人の女性にとって「炭酸美容」っていいことだらけですね!

山本未奈子さんと髙橋弘美さんの炭酸美容法

20171003_sofina_4.jpg

髙橋:山本さんはどんなときに炭酸美容を取り入れていますか?

山本:炭酸に興味を持ったのは温泉がきっかけでした。そこから入浴剤や化粧品、エステやヘッドスパといった炭酸美容を試したり、炭酸水を肌に塗ってみたりと実験しまくりましたね(笑)。くすみが気になったときのレスキューアイテムとして、パックを使ったり。

髙橋:炭酸は洗浄効果や収れん作用もあるんですよ。身体に使うなら、刺激が強い開けたての炭酸水を避けて"気が抜けた"炭酸水を活用してみてほしいです。例えば、少量の炭酸水が残ったペットボトルにシャンプーを数プッシュすれば「炭酸シャンプー」に。毛穴の汚れもすっきりしますし、頭皮の血行促進も期待できます。気が抜けた炭酸水をコットンに浸してクレンジング後の拭き取りに使うのもおすすめ。ただし、炭酸には保湿成分は入っていないので、うるおいケアをお忘れなく。

20171003_sofina_5.jpg

山本:気が抜けた炭酸水、あなどれませんね! 炭酸によって肌の血行が促されると、そのあとにつける化粧品のなじみもよくなりますから、炭酸の化粧品を取り入れてみたいという方には、お手入れのはじめに使うアイテムを取り入れるといいとお話ししています。それから、身体は生命を維持するために日中は内臓や脳へ優先的に血液を送りますが、寝ているときは肌の修復のためにも血液が使われます。朝だけでなく、夜もしっかり炭酸美容をしたほうがいいですよね。

髙橋:そのとおりですね。紫外線を浴びたり、ずっと外にいて乾燥したなと思った日は、炭酸を使った化粧品を少し多めにつけて休むといいと思います。私は炭酸が好きすぎて、自宅にも人工炭酸泉の装置を取り付けてしまいました。あったまりますよ。シャワーから炭酸が出るんです。

山本:え~、うらやましい! 今度、お風呂に入りに行ってもいいですか?(笑)

髙橋:もちろんです、ぜひ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お手入れを土台(※1)から変える。炭酸(※2)の泡の土台美容液

20171003_sofina_8.jpg炭酸を愛するふたりが愛用しているのが「ソフィーナ iP 美活パワームース<土台美容液>」です。「これが炭酸?」と思うほど、しっとりと細やかな泡が特徴。約2,000万個(※3)の毛穴より小さなマイクロ炭酸(※2)のクリーミーな泡が、パックのように広がり肌に密着。美容液が角層最深部まで浸透し、ザラつきが気になる頬やおでこを、つるんとなめらかな印象に導きます。

「土台美容液」と名乗るのは、洗顔後、お手入れのファーストステップとして使用するから。きめ細やかな泡をつぶさないように顔(両ほお、ひたい、あご、鼻)にのせたら、やさしくゆっくりと顔全体にひろげてじゅうぶんになじませます。

「発売以来ずっとファンで、これがなくなりかけると不安になります(笑)」(山本さん)
「パチパチはじけないクリーミーな泡も気持ちいいですよね! スキンケアのなかでもとくにお気に入りのアイテムです」(髙橋さん)。ふたりとも土台美容液を手にしたまま話が止まりません。

ソフィーナでは、2017年12月11日(月)までの期間限定で「3ステップ体験セットプレゼントキャンペーン」と「#さわってソフィーナ 投稿キャンペーン」を実施中。「3ステップ体験セットプレゼントキャンペーン」では、土台美容液に高保湿化粧水と高保湿乳液のミニサイズが付いたセットを抽選で200名様(ソフィーナボーテ/ソフィーナグレイス 各100名様)にプレゼント。「#さわってソフィーナ 投稿キャンペーン」は抽選で100名様に土台美容液がプレゼントされるキャンペーンです。

毎日のスキンケアは、美において基本中の基本。このタイミングで、いつものスキンケアを見直してみませんか?「ソフィーナ iP 美活パワームース<土台美容液>」をぜひお試しください。

※1:お手入れのファーストステップ
※2:炭酸ガス(噴射剤)
※3:1回あたりの使用量から算出

ソフィーナ

20171003_sofina_yamamoto_prof.jpg山本未奈子(やまもと・みなこ)さん

NY有数の美容学校を首席で卒業後、拠点を日本に移し、2009年に「MNC New York Inc.」を設立。この年に発表した「SIMPLISSE(シンプリス)」は人気の美容ブランドとして成長。現在はヘアアクセサリーブランド「France Luxe(フランス ラックス)」やエステティックスパ「SPA DAMAI(スパ ダマイ)」の運営など、美容家としてのみならず、「全女性が美を通じて充実した日々を送れるよう支援する」をモットーに多方面で活躍している。著書多数。

20171003_sofina_takahashi_prof.jpg髙橋弘美(たかはし・ひろみ)さん

米大学でホリスティック栄養理学士号の学位を取得し、1994年より化粧品・健康食品会社にて研究開発、薬事申請業務に携わる。2007年に独立し、薬事コンサルタントとして活躍するなか、炭酸美容法についてもいち早く着目。2012年、著書『炭酸水でツルふわ肌に(扶桑社MOOK)』出版にあたり、炭酸美容家を肩書きに。全国での講演活動、ウェブサイトなどでのコラム連載、メディア出演のほか、さまざまな炭酸美容商品をプロデュースしている。公式サイト

撮影/山辺恵美子 髙橋さんスタイリスト/七森美和 山本さんヘアメイク/レイナ 髙橋さんヘアメイク/田中宏典(LA DONNA) 取材・文/大森りえ